成功率90%のナンパ師が明かす彼女じゃない子をホテルへ誘える方法

ちょっと気になる同僚や女友達、または知り合ったばかりの子、もしくは出会い系で会った子をホテルへ誘いたいと思ってもなかなかうまくいかなくて困っているのではないでしょうか?

この記事を読めば、彼女でない子に対してどうやってスムーズにホテルへ誘えるかわかり、エッチすることが簡単になります。

この誘い方は「恋愛目的」で、気になる女性との関係を深めたい場合でも使えますし、「ワンナイトラブ」のように一夜だけ遊びたい場合でも使えますので是非試してみてください。

今日からあなたの性生活が激変することは保証しますよ。

彼女ではない女性をスムーズにホテルへ誘う方法とは?

女性と2人で食事をしていたり飲んだりしていると、この子を抱いてみたいなと感じることがあります。

しかし、ちょっと待ってください。

チンコが立った状態で「ホテル行こうよ」といっても成功しませんし、誘いたくてもどうやっていいかわからず声をかけられないこともあるでしょう。

では、まず「ホテルへ誘う前に必要な3つの黄金のルール」を確認していきましょう。

ホテルへ誘う前に必要な3つの黄金のルールとは?

  • 恥ずかしがってはいけない
  • 直接的に言ってはいけない
  • 誘う前に下準備をしなければならない

では、それぞれどういうことなのか説明しますね。

恥ずかしがってはいけない

これは慣れていない初心者がやりがちな間違いなのですが、恥ずかしがってどもってしまったり、「○○ちゃんが嫌じゃなかったら、ホテルいかない?」など、相手に判断を委ねさせるような言い方は絶対にしてはいけません。

なよなよした相手にホテルに誘われても、相手はなびかないのです。

ナンパでもそうなのですが「もし良かったら俺とお茶しない?」なんて誘い方では絶対にのってきません。

なぜかというと、女性としては誘われて嬉しい気持ちがあったとしても「いいよいいよ」とついていくのは自らを軽い女だと認めることになるからです。

これは「ホテルに行きたい」「エッチしたい」というのも同じで、それを自分から言うのは自分が尻軽女だと認めるようなもので強い抵抗感があるのです。

女性はホテルに行くにしてもお茶に行くにしても「不可抗力でしかたがなく」といった理由を探す生き物です。

ですから、女性に「ホテルいきたいの?」とか「エッチしたいの?」と言わせようとしては絶対にいけません。

あなたがあまりにも熱心に誘うので仕方がなくついていった、という言い訳の余地を残すことが大切なのです。

直接的に言ってはいけない

女性に伝えるときは「ホテル行こうよ」とか「エッチしようよ」と直接的に伝えてはいけません。

これも先ほどと同じように女性の根底にある「軽い女と思われたくない」という気持ちが働くので、相手がストレートな性格でない限り99%失敗します。

しかしながら、このように女性から断っているにも関わらず「もっと上手く誘ってくれたらエッチくらいしたのに」と思っているのが女性なのです。

では、どうすれば良いのでしょうか?

これも先ほどにある「言い訳できる状況」であれば良いのです。

「私はそんなつもりはなかったけど」「静かなところに行くだけって言われて着いていったらエッチすることになっちゃった」というように、あくまでもあなた主導だったという言い訳をしたいのです。

誘う前に下準備をしなければならない

ホテルに誘う成功率を上げるためのポイントとして、きちんと段階を踏んでいく必要があるのでここを怠らないでください。

そのため、ホテルに誘う前のデート中の仕込みが非常に重要になってきます。

彼女ではない女性をスムーズにホテルへ誘う前に必要な3つのポイント

好みの女性とお茶したりご飯いったり、お酒飲んだりするときは「せっかくデートするんだからホテルに行きたい」と考えていますよね。

そんなときのために、使える最強の方法をお教えします。

まずやり方を説明する前に、よくある誘い方を紹介しますね。

  • 静かなところにいかない?
  • 二人きりになれるところにいこうよ
  • 少し休んでいかない?
  • 今日は帰したくないな
  • もっと一緒にいたいな

はっきりいってこの誘い方ではホテルへ行ける確率は30%くらいでしょう。

では、どのようにすべきなのか一つずつお教えします。

デート中にやるべきこと

女性は基本的に「好きでもない人とエッチはしたくない」と考えています。

しかし、逆に「ちょっといいなと思える相手なららエッチくらいしてもいいな」とも思っています。

これは両立しないように見えますが「ちょっといいな=好きになるかも?」といった期待感なので、実は両立してしまうのです。

ですから、あなたがやるべきことは「ちょっといいな」と思ってもらうことです。

デート前やデート中にできることをお教えしましょう。

  • できればカップルシートやカウンター席など横並びの席に座れるようにする
  • この後の予定や次の日の予定を聞き出しておく
  • ラブホの位置を確認しておく
  • 女性の話を聞いて理解者であることを示す
  • 褒められそうなところは褒める
  • ボディタッチで心の距離感を確かめる

です。

できればカップルシートやカウンター席など横並びの席に座れるようにする

エッチするために重要なこととして、まず女の子との物理的な距離を縮めることです。

対面の席ではなぜダメかというとテーブルのサイズだけの距離感があいてしまうからです。

ですが、カップルシートやカウンター席であれば必然的に肩が触れあうくらいの距離になりますし、話すときも顔と顔を近づかせることになります。

これに何の意味があるかというと「パーソナルスペース」を自然に縮められるという効果があります。

「パーソナルスペース(対人距離)」とは「他人に近付かれると不快に感じる空間」で、親密さが増せば増すほど距離は短くなります。

その中でも最も親密な距離を「密接距離(0~15cm)」と呼ぶのですが、横並びの席ではこの距離感にならざるをえません。

しかも、お茶にでも1時間、食事やお酒となれば2時間はその距離感をとれるわけですから、自然と心の距離感も縮まるののです。

この後の予定や次の日の予定を聞き出しておく

エッチするつもりであれば、2人で会っているあとの予定や次の日が早いかどうかを知っておかなければいけません。

もし次の日が6時起きだったり、夜に見たいテレビ番組がある、なんていう状況では誘っても無駄におわる可能性が高いわけです。

ですから、デート前やデート中にさりげなく「明日の朝って早いの?」と確認しておきましょう。

事前でも当日でも構わないのでサラッと確認しておいてください。

ラブホの位置を確認しておく

「ホテルに行こう」といったような具体的なキーワードを使わずに女性を誘うためには「こっちだよ」といって相手を誘導する必要があります。

そのとき、スマホでラブホの位置を調べながら向かっているようではスムーズに連れていくことはできません。

また、ラブホというのは意外なタイミングで満室になっているものですので、可能であれば4件程度は抑えておきましょう。

道順に関してもラブホ街を突っ切るよりは、脇道からサッと入ったらホテルだったくらいの誘い方でなければなりません。

古すぎるホテルやレンタルルームに近い簡易ホテルは避けましょう。

ラブホの場所を知っているなんて遊んでいると思われませんか?

問題ありません。「以前仕事でこの辺りによく来ててね」といったようにさりげなく地理に詳しいという話をすれば良いだけです。

また、あからさまなラブホだと嫌だという女性もいるので、ラブホっぽくないホテルも候補にいれておくと良いでしょう。

私が歌舞伎町でよく使っているホテルに「HOTEL&SPA PASHA RESORT」があります。

ホテルバリアンリゾート」なども良いですね。

外観がオシャレなホテルほど女性の抵抗感がなくなります。

女性の話を聞いて理解者であることを示す

デート中はあなたがした話を聞いてもらうのではなく、女性がした話を聞いてあげましょう。

そのときにはできるだけ相手との物理的な距離感を意識してください。

さきほどもお伝えした「パーソナルスペース」はここでも聞いてきます。

要するに不意に肩や腕が触れあったり、顔が近づいて瞳を覗き込んだり、見つめ合ったり、といった回数が多いほど心の距離は縮まります。

メニューを一緒に見たり、スマホを一緒に見たりするようなチャンスを作れるとより距離を縮めやすいです。

また、やりやすい方法として「いい匂いがするね」という作戦があります。

これは女の子の方を向いて鼻をひくひくさせ、「いい匂いがするね。何の香水使ってるの?」と聞く作戦です。

この場合、女の子が香水をつけていればその話題で盛り上がればいいですし、スマホでその香水を調べて一緒に見たりすることもできます。

もし香水をつけていなくても、その子自体から良い匂いがするということですから相手も悪い気はしません。

あなたも香水をつけていって、それを嗅いでもらうという手もあります。

ただし、慣れていないとつけすぎてしまって鼻につく匂いになるので、適量にしておきましょう。

褒められそうなところは褒める

さきほど「いい匂いがするね」という話をしましたが、同じように女の子のことを褒めてあげてください。

内容は何でも構いません。

「今日の服装かわいいね」でもいいですし、「髪型似合ってるね」や「髪に艶があって綺麗だね」でもいいです。

ネイルでもアクセサリでもカラダのパーツでも構いません。

また外観だけではなく、内面も褒めてあげられるとなお良いです。

同僚や友だちであれば「いつも気が利くよね」とか「いつも頑張ってて偉い」とか「みんなのことを考えてるよね」といったことが褒めやすいでしょう。

もし会ったばかりのような関係であれば「すごく話しやすいけど、何かコツがあるの?」とか「一緒にいるとなんか落ち着く」とか「話してると癒やされるよ」といったことでも構いません。

ボディタッチで心の距離感を確かめる

段階を踏んできたら、やるべきこととしてさりげないボディタッチです。

女性はいいなと思える相手に触れられているとき、拒否することはありません。

  • 肩と肩を触れるようにする
  • 脚と脚をコツンと触れるようにする
  • 腕と腕がピタッとくっつくくらいにする
  • 手をつなぐ

最初は自然なタッチから入り距離がなければ手をつなぎましょう。

それだけで一気に恋人ぽい距離感になりますし、女性の気持ちが高まってエッチしやすくなります。

彼女ではない女性をスムーズにホテルへ誘う3つの方法

いよいよ、女性をホテルへ誘うときがきました。

ここで憶えておかなければならないこととして、女性のタイプにあわせて誘い方を変える必要があるということです。

  • ノリが良いもしくは酔っ払っている女性
  • 控えめで真面目だったりお酒を飲んでおらずシラフな女性
  • 時間を気にしたりして帰りたいそぶりをしている女性

ノリが良いもしくは酔っ払っている女性

ノリの良い相手や、酔っ払ってテンションがあがっている相手の場合は、明るく真っ直ぐに「君が好きだから一緒にいたい」と伝えるべきです。

ここで実際にどのようにやっているかをシミュレーションしてみましょう。

ご飯やお酒を終えてお店を出て、勝手にホテルの方向へ歩くようにして誘導してください。

あのお店、美味しかったね。○○ちゃんと一緒に食べられて、めっちゃ楽しかった
美味しかったねー、あと私も楽しかったよ。次どうしよっか?
そうだね、もう少し一緒にいたいかな。時間は大丈夫?
うん、まだ大丈夫だよ
じゃ、ゆっくりできるところにいこうよ!

このまま彼女の手を取ってホテルの方向へ向かってください。

どこいくの?
ついてきたらわかるよ(笑

これでほぼ間違いなくホテルの前までは連れてくることができます。

女性の方が乗り気であればホテルにそのまま入れる可能性も高いのですが、ここで軽く拒否されるケースもあるので対策を書いてきますね。

えっと、ホテルはちょっとまだ早いかなって
正直に言うと本気なんだ。だからもっと一緒にいたい。何もしないから
え、でも……
ここでこうしてるとお互い恥ずかしいし、入ってから話そう。ダメなら出ればいいんだし

と、こんな感じで連れ込んでしまえばあとはヤルだけです。

控えめで真面目だったりお酒を飲んでおらずシラフな女性

次は控えめで真面目だったり、お酒を飲んで折らずシラフで落ち着いている状態の女性に対してです。

この場合、押せ押せでやってもあまりうまくいきません。

あのお店、美味しかったね。○○ちゃんと一緒に食べられて、めっちゃ楽しかった
本当に美味しかったですし、私も楽しかったです。今日はありがとうございました
次どうしよっか? 時間は大丈夫?
はい
じゃ、ついてきて!
えっと、どこにいくんですか?
もう少し落ち着いているところでゆっくり話したいんだ

このまま彼女の手を取ってホテルの方向へ向かってください。

こういった女性はホテル街を突っ切るのはオススメしないので、ホテル街の一つ横の道を歩くことをオススメします。

目当てのホテルの前まで連れてきたら、

これってホテルですよね
うん、だけど何もしないから。別に入ったからってエッチしないといけないわけじゃなくて、二人きりで落ち着いて話せるところなんだよ
でも、入ったら何かしますよね
しないよ。約束するから
うーん、でも
ここでこうしてるとお互い恥ずかしいし、入ってから話そうよ。ダメなら出ればいいんだし

と、こんな感じで連れ込んでしまうことができます。

時間を気にしたりして帰りたいそぶりをしている女性

明らかに帰りたいそぶりをしている女性の場合は、無理にお持ち帰りしようとしてはいけません。

そこで、次のチャンスに繋がるように気持ちを切り替えてスマートに対応しましょう。

例えばこんな感じです。

あ、そろそろ帰らないといけないので……
そっか、残念だけど明日もあるもんね。今日はありがと。○○ちゃと話せて楽しかった
こちらこそありがとうございます
うん、良かったらまたね
はい、また!

このようにスマートに済ませましょう。

このとき駅までの帰り道も変に引き留めたりせず、たわいのない話で場を和ませつつ次の話につなげるようにしましょう。

別れ際も、

ありがとう、今日は楽しかった。またね
こちらこそです、ではまた

といったように次につなげるようにしておきましょう。

より確実にホテルへ誘うために

ホテルに誘った際にそれでも女性が「えー」とか「まだ早いよ」と拒否する場合があります。

それは女性は行きたいと考えていたとしてもです。

それは最初にもお伝えしたとおり「軽い女と思われたくない」という気持ちの表れです。

ですから、一度拒否しておくといった面倒な手順を踏んでいることが少なくありません。

そのときにすべきことは「わかるよ、でもね……」と一旦肯定してあげてから話を続けてください。

えっと、まだ早いですよ、やっぱり
わかるよ、まだ早いよね、やっぱり。でも、約束するけど、絶対に変なことはしないから
えっ、ほんとですか? でも、ホテルに入ったら絶対にそういうことしますよね
そう思う気持ちはよくwかあるよ。でも、俺を信用して欲しいんだよね。もっと○○ちゃんと話したいし一緒にいたいだけだから

こんな感じです。

この「わかるよ、でも」のループに入れたらほぼ確実にヤレます。

もちろん、ホテルに入っても何もしないなんていうのは嘘ですが、入っていきなり襲いかかるようなことはせず、ソファに腰掛けるなりして押し倒すところまでは雰囲気をつくってください。

こんなにスムーズにいかないよ、と思われるかもしれませんがあなたに必要なのは経験値です。

これらのテクニックは実際に私やナンパ師が実践し結果をあげている手法です。

しかしながら、あなたが今すぐ同じ成功率を出すのは難しいかもしれません。

それは野球などでプロから投球フォームを習っても同じように上手く投げられるようになるわけではない、というのが理由です。

ですが、最速で圧倒的な経験値を積み上げる方法があるのでこちらも紹介します。

最速で圧倒的な経験値を積み上げる方法

経験値を積み上げるのに必要なことは「出会い」の回数を増やすことです。

そんな目的の中で特にオススメなのが「PCMAX」です。

PCMAX」は、日本最大級のナンパアプリで、累計会員数は1,000万人を超えます。

PCMAXの1番の特徴は出会ってからエッチまでの速度が非常に早いことが上げられます。

また、若くて可愛い子も数多く登録している上に、まず会ってみようというスタンスの子も多いため、練習にはもってこいです。

もし同僚や友だちで練習して失敗したら目も当てられないですからね。

私もこの手法を試すために使ってみたところ、簡単に50人近くの子とエッチできているので本当にオススメです。

出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

セフレ化まで狙いたい場合はこちらを参考にしてくださいね。

ヤリ目男が教える「おすすめのセックスできてセフレ化も狙える女」

最後に

今回は成功率90%のナンパ師が明かす彼女じゃない子を確実にホテルへ誘える方法についてお教えしました。

ただ、最後に物を言うのは経験値ですから失敗してもめげずに頑張ってみてください。

これらのコツを意識するだけであなたも彼女でない子を必ずホテルへ連れ込んでエッチできるようになりますよ。