痴漢・セフレ・JKビジネス・男の欲望実現サイト

JKリフレで本番するのが生きがいの女子高生に話を聞いてみた

あなたはどんな年始年末を過ごしたでしょうか?

私は女子大生や女子高生が冬休みということもあり、色々と面白い話を聞くことができました。

今年もJKビジネスは進化を続けていきそうですね。

今回は特別にJKリフレで働く現役女子高生の美優香にインタビューした内容を紹介します。

本番するのが生きがいのJK

あなたは女子高生がJKリフレで働くだけでなく、なぜ本番のような性行為をしてしまうのか気になったことがあるのではないでしょうか。

今回はあなたのそんな疑問を解決するべく、現役のリフレ嬢である美優香(18)に話を聞いてきました。

美優香は現在もお店で働いているので、リフレ店での名前や店舗名などは伏せさせていただきます。

じゃ、最初に。
美優香ちゃんは、どうしてリフレで働いているの?
えっと、リフレで働くようになって、自分に自信が持てたんですよね。
予約が一杯になると、それだけで嬉しいというか。
「求められてるんだ、私」って実感できるというか。
なんだか幸せな気持ちになれるんです。
必要とされてる感じがする?
そうですね。
「また会いたいな」って言われたり、「今日は会えて良かった」って言ってくださったり。
プレゼントを持って「会いに来たよ」ってもらったり。
そんな言葉が嬉しくて続けてます。

美優香と会うのはもう5回以上になります。

美優香と初めて会ったのはもう2年くらい前になるでしょうか。

新宿歌舞伎町で私がお客として入ったお店で出会いました。

もちろん、その店はもうありません。

お店がなくなったときに個人的に連絡をとり、それ以来美優香とはリフレ嬢とお客以上の関係を続けています。

美優香の見た目は小柄で、おとなしそうな顔立ちをしています。背中まで伸びた艶のあるストレートの黒髪、化粧っ気のない顔、シワ一つない制服のブレザーにスカート、見た目は本当にただの女子高生。

美優香がそこらを歩いていたら普通の女子高生と見分けがつかないでしょうね。

逆に言えばこういう普通の子がJKリフレでは働いており、しかも人気がある、ということです。

最近はどうなの?
最近、ずっと予約が埋まってるんです。だから、とても嬉しくて。
幸せな気持ちが続いているんですよね。

美優香はそういって、照れくさそうに笑いました。

それは良かったね。
美優香ちゃん、頑張ってるもんね。
普段、お客さんとはどんなことしてるの?
うーんと、普通のことですね。
お話ししたり、ふれあったり、色々したり……。
色々のところもう少し聞かせてくれる?
ええと……エッチなこととか。
どんなことをいくらくらいでしてるの?
手なら5、口なら1、最後までなら3、くらいですね。

手で5は手コキで五千円、口なら1はフェラで一万円、最後までなら本番で三万円ということです。

こういった普通の子が、まるで風俗嬢の出勤枠が埋まったことを喜ぶかのように嬉しそうに〝裏オプ〟のことを話す、それが現代のJKビジネスです。

良かったら、美優香ちゃんの生い立ちとか教えてくれる?
家庭環境とか、どうしてJKリフレを始めたのかとか。
私、普通なことしかいえないですけど、いいですか?
他の子と違って凄い生い立ちとか特にないので、それでも大丈夫なら、全然。
もちろん、その普通の話を聞きたいからね。
万が一、家庭環境が話しづらいとかなら無理に話してくれなくても大丈夫だけど。
両親が険悪とか、家庭内に問題があるとかそういうことは全然ないです(笑
家が貧乏ってワケじゃないので、お小遣いがもらえないからお金のため、ってわけでもありません。
パパとママも本当に普通なんです。
お父さんやお母さんは何をしてるの?
パパとママですか?
パパは印刷会社の管理職で、ママはパートしながら家のことをしてますね。
本当にどこにでもある家庭だと思います。
家庭内に居場所がないとか、窮屈ってわけじゃないんだね。
じゃ、どうしてリフレをはじめたの?
リフレを始めた理由ですか?
最初に知ったのは友だちからでしたね。
面白いバイトがあるからって言われて、体験でもいいよって言われたので、お店に来てみたんです。
そこは店舗があったので、待機所で待機してたら呼ばれて、それでって、感じでしたね。
友だちの紹介で体験入店からって感じだったんだね。
最初から〝裏オプ〟をしたりしてた?
お店からやれって言われたとか?
誰かに強制された、ってことはないです(笑
最初は本当にお話するだけだったんですよ。
あ、でもハグはしたかな?
そしたら、これって言ってお客さんに五千円渡されて。
『また会いたいな』って言われて、あ、こんなことで喜んでもらえるんだって思いました。
あまりにも簡単にお金がもらえてビックリした?
そうですね、お金でビックリしたのもあるんですが、
こんな私が話をきいてあげて、ちょっとハグしただけであんなに喜んでもらえるんだって、
そう思ったんです。
お金よりも喜んでもらえたことが嬉しかった?
そうです、ほら、学校にいても別に誰かに必要とされることってないじゃないですか。
でも、リフレでは違ったんです。
……で、社会経験にもなるからもう少しやってみてもいいかなって思って、それで体験を続けることにしました。
ほら、学校で学べることって限界があるじゃないですか。
だから、色々な話も聞けるしいいかなって。
で、そのままずっと続けてるって感じなんだね。
そう、……ですね。
そのお店はしばらくしてなくなって、一緒にいた子のツテで別のお店に移りました。
多分、あたしなんかがお話したり触れあうだけで喜んでもらえることがやっぱり嬉しかったんです。

JKリフレには2種類の子がいます。

自己肯定感の低い子と、自分の価値をわかっている子。

自己肯定感の低い子は自分を肯定してもらえることを喜びとしていますし、自分の価値をわかっている子は自分をできるだけ高く売ろうとします。

美優香はまさに自己肯定感の低い子で、自分を求められたことが本当に嬉しかったようです。

こういうことに抵抗感はないの?
でも……エッチするなんてたいしたことじゃないですよね。
ゴムもしてもらってるので、危ないこともないですし。
先輩とか同級生とするのとそんなに変わるわけじゃないし。
初体験は誰といつしたの?
中学の三年でしたね。
ありきたりなんですけど、部活の先輩と。
なりゆきで……。
その先輩とはつきあわなかった?
はい。
恋愛感情があったわけでもないので。
今は好きな人はいないの?
気になる人はいますね。
でも、別につきあいたいってワケじゃないので、なんとなく気になってるだけです。
好きな人と恋愛したいってのはないんだ?
ないですね。
今は恋愛よりもリフレの方が楽しいので。
リフレで稼いだお金は何に使ってるの?
洋服とか、ご飯とか、あとは遊びですね。
あんまり派手に使うと親にバレますから、バレないようにはしてます。
誰かに貢いでいるとかはない?
ないです、ないです。
中にはアイドルとか男に貢いでる子もいますけど、私はしてないですね。
だって、悪いじゃないですか(笑
お客さんが私のために払ってくださったお金なので、私のために使いたいです。

女子高生や女子中学生が性風俗では働けない年齢であることと、それでいてJKビジネスでは性風俗以上に稼げることから、2013年頃から市場が急激に拡大しました。

それまで、女子高生の裏バイトといえば、出会い系サイトや出会い系カフェでの援助交際でしたが、出会い系サイトは2003年、出会い系カフェは2010年に規制されたため、JKビジネスへと大量の人が流れ込んできたのでした。

しかし、女子中高生が気軽なアルバイト感覚で手を染めていたJKビジネスは、警察の摘発や条例の強化により姿を変えていきます。

そして、JKビジネスも同じように法規制されはじめアングラ化した違法店が出現しはじめます。

アングラ化したJKリフレでは、アンダーと呼ばれる18歳未満の子を雇いそれを売りにしました。

そこでは、個人交渉による性行為で手っ取り早く稼ぐことができる〝裏オプ〟が常態化したのです。

そして、SNSや口コミで広がり、今や美優香のような普通の子がそうしたアングラ店で働くようになりました。

このようにアングラ店が流行ったのは、アンダー(18歳未満)を雇う店がアングラ店以外になかったことに尽きます。

ブログやTwitterだけで宣伝をし、出勤表は毎日消し、女の子の指名などをする受付すら持たず、LINEや店頭でのみやりとりをし、巧妙に規制をかいくぐり摘発を逃れていたわけです。

実店舗を持たないため、開業資金などもほとんど必要なく、需要の高いアンダーたちを口コミでたくさん集めることもできました。

また、当時は摘発されても職業安定法による有害業務違反が適用されるくらいが関の山だったため、罰金30万を支払うだけで構わないということもあり、多くの違法店が生まれました。

しかも、実態が把握しづらいため、警察側も働く少女たちを補導したり、補導から発覚した客を売春容疑で逮捕することくらいしか対応ができなかったのです。

事実、捜査関係者も「ガサ入れしても売春行為を立証する証拠がない。だから、どうしても店舗型と違ってなかなか摘発できない」というようなことを話していました。

少女たちとの〝裏オプ〟(=性行為)は漫画喫茶やホテルで行われることが多く、現場を押さえることは困難だったのです。

嫌なお客さんはいないの?
まぁ、お客さんのなかには慣れてない人もいるので、痛かったりすることもありますね。
あとは、お金を払ってるから何でもして良いと思ってる人とか、風俗とかと勘違いしてる人とか。
でも、そういう人は〝裏オプ〟はやってません、って言えばいいんです。
私はそういうのやらないんです、って突っぱねれば次から来ませんし、文句も言われません(笑
なるほどね。
そうやってお客さんを選んでるわけだ。
とにかく求められることが幸せ?
はい。自分に自信が持てますから。
リフレをはじめるまでは自分に自信がなかったってこと?
なかったですね。クラスとかにはもっと可愛い子とかいますし、男子にモテるわけじゃないですし。

美優香は確かに普通の子で決して美少女というわけではありません。

しかし、卑下するほど醜いかというと決してそうではなく、むしろ学校のクラスではモテる方でしょう。ですが、ここには美優香の自己肯定感が低いということが如実に表れているようです。

親バレとか友だちバレはしてない?
そこは気をつけてます(笑
私が通ってるのはマジメな進学校なんで、何かあったら大変ですから。
学校で〝裏オプ〟してるとかは言わない?
絶対、言ったりしません(笑
周りの子たちは、本当にお嬢様っていうか、純粋な子ばかりなんで。
中学から進学校で、成績も優秀な子ばかり。
周りで援交してる子はいないんじゃないかな。
私も教えようと思わないですしね。

今回のインタビューはここまでです。

JKビジネスが普通の子にも浸透してきたこととその理由が少しはおわかりになったのではないでしょうか。

最後に

今回はあなたにJKビジネスの状況がどのようにあるのかをお伝えするためにインタビューを実施しました。

しかしながら、JKリフレは美優香のような子ばかりでもありません。

また次は別の子へと迫ってみることにします。