パパ活女子62人に聞いたパパ募集・パパ探しを安全確実に行える方法

この記事では、パパ活の意味と方法、良いパパを見極めるポイント、パパ活の実態について実際にパパ活を行っている子にインタビューを行っています。

読んで戴ければパパ活のすべてがわかります。

「パパ活」といった単語をインターネットだけではなく、ニュースなどでも見かけることが増えてきました。

男女ともに「パパ活」の意味がきちんと分かっていない人も多いので、最初に意味を説明すると「男性が女性のパパとしてデートしたりエッチしたりする代わりに対価を支払う」といったものです。

今回は実際にパパ活を同時並行で行い8人のパパを持つ現役パパ活の眞理に話を聞きました。

他の子にも話を聞いているので今回の話の裏付けはとってあります。

8人のパパを同時並行し月に50万以上稼ぐ眞理(20)にパパ活について聞いた

「パパ活」をはじめた理由は何だったの?
基本的にはお金ですね。
他の理由をつけてる子もいますけど、大抵お金が第一で他の理由は言い訳なんですよね。
お金をもらうだけじゃなく、人として成長させてもらっているなんて子もいますけど、それならお金がなくてもなりたつ筈なんですよね。
こういう子ほどお金が出せなくなったパパを切るのが早いです。
パパはどこで見つけるの?
昔はキャバやクラブ、デートクラブが多かったみたいですが、最近はサイトやアプリが多いですね。
出会い系やマッチングアプリでパパ活したり、パパ活専用サイトを使ったり両方あります。
ただ、専用サイトは競争率が高くなってきていますね。
パパとは具体的に何をするの?
うーん、パパとの合意によるので一概には言えないんですけど、大まかには身体の関係があるかないかで大きく分かれてます。
サイトでは大人の関係とも言われることが多いですね。
身体ありの関係だと、単にあってエッチするだけってこともありますし、それに加えて食事やお出かけ、お買い物、旅行といったデートの時間もある愛人的なものがあります。
身体なしの関係だと、食事、お出かけ、買い物といった通常のデートが多いですね。
完全に手も触れないような関係から、キスやハグ、一緒にお風呂に入ったりと距離感も様々です。
パパとはどれくらいの頻度で会うの?
パパとの関係が月額か都度払いかで変わるんですけど、多くても月4回、ほとんどのパパは月1回ですね。
最近はパパ活のハードルが下がったせいか、パパには普通のサラリーマンも多いんですけど、そういうパパはあまり使えるお金に余裕がないので回数は少なめなんですよね。
お金を持っているパパも仕事が忙しかったり、出張があったりで、そこまで会いたいと言われる感じではありません。
パパ活のお手当の相場は?
さっきも言った通り月額か都度払いかで変わってきますね。
もともとデートクラブなどでは顔合わせに交通費が1万が多いので、身体の関係がなしならデート毎にお手当が1万~2万、それに食事代などのデート代はパパ持ち。
身体の関係ありならエッチが入るので3万から10万くらいです。
ただ、パパ活になれてパパを手玉にとっている子は惚れさせて、夢を叶える資金といってお店の開店資金とか、留学費用といかいって100万単位のお金をもらう子もいますね。
月額だと会いたい放題でお得な感じがするけどどう?
月額だと10万から30万くらいの契約が多いですから、普通の人だとなかなか大変だと思います。
月額で渡しているお金に加えて都度デート代がかかりますから、こういう契約をしたがる人は年収が3000万とか超えている人か何か資産がある人ですね。
また、いつでも呼び出せるわけではなく、お互いの都合を優先することも多いです。
パパによっては、マンションを借りてあげたり生活の支援をしてくれる代わりに束縛してくることもあります。
パパの年齢とか職業、独身や既婚とかはどうなの?
パパ活専門のサイトで見ていると、やっぱり30代から50代が多いですね。
出会い系サイトでは40代から50代、マッチングアプリだと20代から30代と登録しているパパの年齢層も変わってきてます。
独身か既婚かは人によるんですけど、年齢が高いと既婚者やバツイチのパパが増えますね。
職業は自称ですが、経営者、役員、重役、自営業、サラリーマンと幅広いです。
年齢が下がるほど単にサラリーマンということが多いですね。
政治家や芸能人もいるのですが、素性を隠していることが多いですし、アプリやサイトよりも信頼できるデートクラブに登録している人がほとんどです。
どういう子がパパ活をしているの?
主に18歳から20代前半が多いですね。
新社会人や女子大生は人気があります。
結局、女性側も年齢が上がるとパパ側からの需要がなくなってしまうので、少なくなるんです。
まれに年齢をごまかして登録している女子高生なんかも見かけるので、全体的に年齢層が下がっていますね。
容姿が良いことは最低条件ですが、雰囲気がよく会話もできる子がパパに受けます。
サイトやアプリだと写メ詐欺みたいな子もいるのですが、顔合わせしたパパが「騙された」と思うだけなので長続きしませんね。
職業も学生、OLだけではなく、モデルや売れないアイドル、役者をしている子、あとはアパレルの子もよく見かけます。
自分の身体や見た目がお金になることを理解していたり、それを利用することに罪悪感がない子が多いですね。
「パパ活」の存在はどこで知ったりするの?
友だちからの紹介が多いかな?
ドラマにもなってましたし、実際にはしたことない子からも「パパ活」という言葉がでたりしますね。
愛人とかパトロンみたいな言い方をする子もいますけど、彼氏とは違った存在ということで会話が盛り上がって、「試してみよっか」という気軽な感じで始める子も多いです。
「それ何?」って感じの子でも、オジサンとご飯を食べるだけでお金を貰えるんだよーというと興味を持ったり。
愛人との区別はある?
愛人は二号さんというイメージが強いじゃないですか。
人生も含めて面倒見てあげるみたいな。
でも、パパ活はそういうんじゃないんですよね。
もっと気軽な感じで、人生の責任を背負ったりしてないんですよね。
気軽に会って話してデートしてエッチして、それぞれの子にそれぞれのパパとの関係があるので、一概には言えないところもありますね。
男と女の求める関係が一致すれば何でもありというところもあります。
期間もそれほど長くなくて、数ヶ月も持たないこともありますからね。
パパに恋愛感情は抱く?
私は抱かないタイプです(笑
けど、人によりますね。
最初はお金の関係でも、何度も会う中で情がわいたり興味を持ったりするケースもあります。
お互いが心を持った人間ということもあるので、どうしても心が揺れることはあるみたいです。
あと、いくつかパターンがあって、パパが本気でも女の子側はパパとしかみていなくて、パパがストーカーになったりするケースは多いです。
逆にパパが遊びで女の子が本気というのはまず無いですね。
両方が本気ということも稀にありますけど、その場合は普通の恋愛と一緒ですから。
複数のパパを掛け持ちする子は多い?
もちろん、というか複数のパパの掛け持ちの子の方が多いですね。
さっきも言った通り1人のパパが出してくれるお金には限界があるんで、掛け持ちしてないと欲しい額まで届かないんです。
私は8人のパパを掛け持ちしてますけど、1人当たり5万くらいくれるのでかなり助かってますね。
太パパがいる子は1人に絞ってることもあるんですけど、さっき言ったみたいにストーカーになって束縛してきたり、逆に飽きてお金がもらえなくなったりして安定しないので、掛け持ちが鉄板なんです。
パパとの関係が切れるタイミングは?
パパ側の都合としては、お金を出せなくなったとか、出したくなくなった、飽きたとかですね。
あとは長期の出張とか転勤で時間が取れなくなったとか、本命の彼女や奥さんにバレそうとか、そういうケースです。
女の子側としては、パパがウザくなったとか、お金をケチってきたとか、条件の約束を守らないとか、パパが本気で怖いとか、目標金額まで貯まったからとか色々ありますね。
卒業や留学、転職、転勤などのきっかけでやめてしまう子も多いですけど、たいていはパパは飽きたから、女の子はパパが条件を守らなくなった、というのが多いですね。
女の子に好まれるパパはどんなパパ?
一言で言えば金払いがよくて面倒くさくない清潔感のある人ですね。
本気になられないためにも、ある程度モテそうな40歳から60歳くらいの既婚者で、自由に使えるお金が多くて、変に干渉してこないパパが人気です。
あとは一緒に歩いていて恥ずかしくない格好をして欲しいですね。
偉そうに説教してくるようなパパも嫌われます。
年収の高さも大事なんですけど、変なコンプレックスを持っていないのも大切です。
また、お金の使い方をわきまえているというか、デート代を経費で落とせたりするようなパパはスマートな事が多いです。
そういうお金を使える経営者とか、役員のパパは好かれやすいですね。
あとは余裕がある人!
「お金を払ってるんだから俺の言うことをきけよ」みたいなことをいうパパはダメです。
お金を払えば何でもできるってものじゃないんですよね。
女の子もリスクを管理しているので、嫌なパパや危険そうなパパとつきあうことは避けてますよ。
最後にパパになにか一言ある?
私は複数のパパを掛け持ちしていますが、私の時間をお金で買ってもらっていると思ってます。
その分、できるだけ癒やしてあげたいですし、一緒にできるイベント事も頑張ったりします。
一生一緒にいられるわけじゃないけど、折角の出会いなんだから2人の時間を大切にしたいです。

インタビューは以上です。

眞理が普段利用しているのは「シュガーダディ」とのことでした。

是非参考にしてみてください。

シュガーダディ

無料でシュガーダディに登録する

最後に

今回はパパ活女子である眞理に「パパ活とは何か?」を聞くことができました。

どういった男性や女性がパパ活をしているのか、好かれるパパの条件は何かなど、パパ活をしている本人にしか分からないようなリアルな声となっています。

女性誌やテレビなどでも「パパ活」という言葉を目にするようになった最近ですが、言葉が一人歩きしているところがあるのではないでしょうか。

眞理の言うようにパパ活は個人同士でかわされる契約なので、お互いの求めることを満たせるかどうかで関係が続くかどうかが変わってきます。

ただ、基本的には「男がお金を提供し、女は時間や身体を提供する」という図式は変わっていません。

今回のインタビューが「パパ活」をしてみたいと考えている男性や女性の参考になれば幸いです。