【2018年最新手口を紹介】出会い系でサクラを見分けるための全知識と対策!

出会い系におけるサクラの対策についてよくお問い合わせをいただきます。

「サクラって何なんでしょうか?」
「サクラの少ない出会い系はどれでしょうか?」
「サクラ相手にまた無駄なメールをしてしまいました。何か対策はないでしょうか?」

大切なことはサクラの見分け方を知って被害をおさえることと、なるべくサクラが少ないサイトを選ぶことです。

今回は詐欺サイトも含め累計3000もの出会い系を調査してきた私が、サクラの手口に悩まされるあなたにサクラを見分けるための全知識と対策をお教えします。

サクラとは?

サクラは出会い系由来のものだと勘違いしている方もおられるかもしれませんが、実際には江戸時代からある言葉です。

江戸時代に芝居小屋で歌舞伎を無料で見せてもらうかわりに、役者にかけ声をかけるなどして、場を盛り上げる人たちのことを「サクラ」といいました。

これが明治時代になると、露天商や的屋などの売り子とつるんで、客の中に入り込み、率先して商品を買ったり、わざと高値で商品を買ったりするような仕込み客をサクラと呼ぶようになります。

転じて、出会い系でもサイトが盛り上がっているかのように見せかけるために運営が雇っている人たちを「サクラ」と呼ぶようになりました。

サクラは一般の会員、基本は女性になりすましてメッセージのやりとりを行い、そのサイトがあたかも女性で賑わい出会えるかのような演出を行っています。

また、運営が雇っているわけではないですが、業者と呼ばれるなりすましの会員もおり、悪質サイトや他のサービスにあなたを誘導してきます。

こちらもサクラという言葉に含まれることがあるので注意してください。

出会い系におけるサクラというのは邪魔な存在以外の何者でもありません。

サクラと気づかずにメールのやりとりをしてしまうと、定額制の出会いなら時間の無駄ですし、ポイント制なら無駄にポイントを失ってしまいます。

彼女を探すにせよ、セフレ探しにせよ、ワンナイトラブ狙いにせよ、出会い系で女の子を探して出会うなら、まずサクラを見分けるための知識をきちんと身につけておかなければなりません。

サクラにはマニュアルが存在する

初心者がサクラを見分けることは難しいと言われています。

なぜなら、出会い系のサクラのほとんどはアルバイトなのですが、マニュアル化されており、
男性を釣りやすいように例文に従ってやりとりをしているので、プロフィールの文面や、プロフの写真から素人なのかサクラなのかを簡単に見分けることができなくなっています。

しかし、アルバイトがサクラをやっている以上、隙はあります。

いくら優秀なマニュアルを持っていても、マニュアルにはない対応を求められた場合に、うまく対応できないからです。

まず、サクラがマニュアルを使っているからこそ起こる典型的な言動を確認しておきましょう。

  • 連絡先を交換しようとすると「不安だし、もう少しやりとりしてからにしよう」と引き延ばされる
  • 「会いたい」という話をして具体的に予定を詰めていくとドタキャンされる
  • 写真がまるでプロに撮ってもらったかのように綺麗すぎる、もしくは拾い画像
  • 文章がテンプレート

パッと見で見分けられないなら、やりとりの中でいち早く気がつくのが最も良い方法です。

サクラは、メアドやLINEを教えたがりません。

なぜなら、サクラは出会う気がないですし、そもそもサイト上でやりとりをしなければ仕事にならないので、直接やりとりをしたら何の意味もないからです。

また、直接会う約束もしてきますが、必ずドタキャンしてきます。

サクラが会いにいけるわけがないからです。

ですから、「もう少し、もう少し」と引っ張ってポイントと時間を無駄に消費させます。

唯一の例外は、業者のなりすましで詐欺サイトへの誘導を持ちかけてくるパターンですが、こちらは後述する別の手段で見分けることができます。

写真の加工や拾い画に関しても自分の写真を使うことはできませんし、なるべく男性が釣れるような容姿の女性を選んでプロフに設定しています。

初見でサクラを100%見分けることはできない

残念ながら初見でサクラを100%見分けることはできません。

なぜかというと、サクラも巧妙化してきており、プロフィールの文面や写真は素人の女性のものをコピーするようになっているからです。

要するに素人のものをコピーした素人そのもののプロフを使っている以上、その情報だけではサクラだと言い切れないわけです。

しかしながら、少ないやりとりの中でサクラの特徴をチェックすることでほぼ確実にサクラを避けることができるようになります。

では、やりとりの中でどのようにサクラを見分け避けるべきなのかをお教えします。

やりとりの中でのサクラの見分け方

一番の対策は、サクラのいないサイトを選ぶことですが、どうしても少数のなりすましは出てくるものです。

ですから、やりとりの中でサクラであることを見定める必要があるのですが、以下のような特徴を見つけたらサクラの可能性が高いです。

  • プロフ写真が美人なのにも関わらず積極的に連絡をくれる
  • 返信が常に5分から30分以内と早い
  • 話が一方通行でかみあわない
  • 話に具体性がない
  • エッチな話を匂わせてくる
  • 会いたいというくせに連絡先交換(メアドやLINE)を嫌がる

です。

では、それぞれ見ていきましょう。

プロフ写真が美人なのにも関わらず積極的に連絡をくれる

プロフ写真が美人である場合、多くの男性からメールが来ることは間違いありません。

ですから、あなたに積極的にメールを送る必要はありません。

何か強い共通点があったり、フィーリングがメチャクチャあったり、あなたがイケメンであれば別ですが、まだ話もろくにしていないのに積極的すぎる美人には注意すべきです。

返信が常に5分から30分以内と早い

たまたま相手が近い時間にメールを見てくれていたら早めに返信をくれることはありますが、常に返信が早い場合、PCに貼りついているサクラの可能性が高いです。

働いている人はもちろんのこと、学生であっても四六時中サイトを見ているわけではないので、そんなに早く返信を返すことはできません。

たまに、フリーターやニートの子で返信がメチャクチャ早い子もいますが、プロフが会社員や学生なのに返事が早すぎる子には注意してください。

話が一方通行でかみあわない

サクラの特徴として、短時間でかなりの数の男性とやりとりをしているため、話がごっちゃになってしまったり、返しが適当になることが多く、話がかみあわないことがよく起きます。

例えば、こちらが質問をしているのにも関わらず、突然別の話に飛んだりします。

これは、サクラがちゃんと考えずにメールを書いているから起こることなので、かみ合わないやりとりがでてきたらサクラを疑ってください。

話に具体性がない

メールのやりとりをする中で「今日何してた?」「買い物してました!」のような話をすることがありますが、こういったときに具体的な店名やブランドが言えないのもサクラの可能性が高いです。

サクラは「出かけた」と言いながらも別に出かけてはおらず、PCの前に座り出かけたことにしているだけです。

ですから、「どこどこの店でコーヒーを飲んだ」「○○というブランドのコートを買った」のような話が出てきません。

相手から具体的な話を引き出すコツとしてこちらも具体的な話をすることです。

例えば「今日は、ユナイテッドアローズに寄ったら、形の良いコートが売ってたから思わず買っちゃいました。××ちゃんは、好きなブランドとかあるの?」のように、自分がしたことをからめて質問をしてみましょう。

アルバイトの男性はこういう女性のトレンドには詳しくないですから、ちゃんとした返答を返せません。

服だけではなく、化粧品や、実際の飲食店でも使えますから試してみてくださいね。

エッチな話を匂わせてくる

サクラは男性の「ヤレるかな」「会えるかな」という下心につけ込んでくるため、こちらが話を振ってもいないのにエッチな話を匂わせてきます。

これは撒き餌のようなもので、男性のスケベ心を利用して会話を続けさせようというのが目的です。

本当にエッチな女性との見分け方のコツとしては「連絡先交換」ができるかどうかです。

エッチな女性であれば、会うことを前提にメッセージをやりとりしているはずで、連絡先交換をしぶるようであればサクラでしょう。

会いたいというくせに連絡先交換(メアドやLINE交換)を嫌がる

連絡先を交換しようとすると必ず渋るのがサクラの特徴です。

しかし、会えないと男性が引いてしまいますから、会いたいということは伝えてきます。

会いたいのに連絡先交換は無理、というのは矛盾していますよね。

このように「会いたいけど連絡先交換はまだダメ」という女性はほぼサクラです。

業者の見分け方

次に運営が雇ったサクラではない業者の見分け方です。

業者の目的としては悪質サイトやサービスに誘導することですが、業者もバレないための工夫をこらしてきて、一見してわからない状況になっています。

アルバイトと違い、組織的にやっているため、サクラよりもなりすましのレベルが高く、見分けることは困難のように感じます。

しかし、「最終的に別サイトやサービスへ誘導してくる」ので、これによって被害を防ぐことができます。

で、結局どうすれば良いのかというと、

  • 業者だと思った場合は連絡を止める
  • 誘導されるまではやりとりをするが被害を押さえるために連絡先交換を急ぐ

です。

大切なことは、これらの対策をきちんと知って実践することです。

相手のやり口を理解しておくだけで危険を回避し、出会い系のいいところだけを上手く利用できるようになります。

「会える=業者ではない」のですが、直前で「スマホが壊れたから、こっちのサイトでやりとりしよ?」のようなメッセージを受け取ったらほぼ100%業者です。

最後に

今回は出会い系でサクラを見極めるための全知識と対策、そして、見分けるための裏ワザをお教えしました。

ただ、サクラとばかりやりとりをしていると効率が悪いので、一番良いのはサクラがいない(ほとんどいない)サイトを選んで利用することです。

もしあなたがサクラとのやりとりを避け、若くて可愛い子と出会いたいなら、サクラゼロ宣言をしている「出会い系サイト」を使うべきです。中でもPCMAXがオススメですね。


出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

様々な出会い系を試しましたが、PCMAXが一番使いやすく、可愛い子、エロい子に出会える確率が高かったです。

今ならこのサイト経由でユーザー登録していただければ特別に1,000円分の無料ポイントが手に入りますからお得です。
このサイトでも私の体験談をレポートしていますので参考にしてみてください。

また、PCMAXは女性登録者を増やすために、積極的に女性誌に広告をうっています。

この広告のおかげで毎月の女性の登録数がかなりの数となっており、次々と新しい女の子に出会えます。

会員数も2018年時点で1,000万人を突破しており、こうしている間に今も新しい女性がドンドン登録してきています。

ログインには、Yahoo! JapanやGoogle、Twitter、FacebookのIDも使えますし、タイムラインなどに利用したことも表示されませんから、周囲に出会い系をやっていることがバレることはありません。

出会い系で待ち合わせるときってどんな感じか分からない場合は、この動画を見てみてください。

私もこんな感じで待ち合わせして出会っています。

登録前に確認!

PCMAXのような出会い系サイトは18歳未満の未成年の利用を防ぐために、年齢認証が必須になっています。

これは2009年以降、法律でも定められていますので、優良出会い系サイトでは必ず必要となります。

とはいえ年齢認証は、免許証や保険証の写真をとってアップロードするだけなので簡単です。

顔写真などを送りたくない場合は、黒塗りすることもできるので個人情報がバレないかというのも問題ありません。

クレジットカードでポイントを買うことでも認証できます。

電話番号認証は法律で定められているわけではありませんが、これがないとサクラや業者などが好き放題に登録できてしまうため、PCMAXではほぼ必須になっています。

フリーダイヤルに電話すると、

「こちらはPCMAXです。電話番号を確認しました。サイトに戻って次へボタンをクリックしてください」

という自動音声が流れますので、これで登録完了です。

電話番号を登録するとイタズラ電話などがくるのでは、と不安になるかもしれませんが、そういった問題は一切起きていませんので安心してください。

サクラや業者は、こうした電話番号認証のおかげで数を減らしていっています。

そのため、電話番号認証があるからこそ安心して使えているわけです。

個人情報が漏れることがない、しっかりとしたシステムなので安心して利用してください。

私も最初は不安がありましたが、10年近く利用していて電話番号が漏れたことは一度もありません。

是非PCMAXをスムーズに利用するためにも、電話番号認証をきちんとしておきましょう。

出会い系にはすぐ口説ける可愛い子がいっぱいいるのに、やらないと損ですよ!

まずは、下記の公式サイトからユーザー登録をしてみましょう。

PCMAX公式ページ(R18) 出会いが見つかる安心の老舗優良マッチングサイト PCMAX

このサイトでは使い方も優しくレクチャーしていますので、是非使いこなしてみてください。

PCMAXが大人の出会いに最もオススメな理由とは?|評判と登録方法まで