4月の通学電車は痴漢のボーナスステージ!JCやJKに痴漢し放題!

4月は痴漢の季節と言われますが、なぜかご存じでしょうか?

実は痴漢被害が4月だけ他の月に比べて3倍もあるからです。

なぜかといえば初めての路線で知らずに満員電車に乗る新入生、新中学生、新高校生、もちろん女子大生や新入社員も狙われるためですね。

今回はなぜ4月が痴漢のボーナスステージなのかをより詳しくお伝えすると共に「痴漢のターゲットとなりやすい子」をお教えし、「痴漢しても捕まらない方法」までお教えします。

4月は痴漢のボーナスステージ

春は電車で通学、通勤を始める新JC、新JK、新JD、新社会人が大量に電車に乗り込むようになります。

その上、学校や職場の場所が変わったことで「慣れていない路線」を使うようになるわけです。

そうなると痴漢にとってはまさに入れ食い状態のボーナスステージなんですね。

痴漢への警戒度は痴漢をされたことがあるかどうかでかなり変わってくるため、初めて混雑する電車に乗る子たちはこの季節にまず痴漢の洗礼を受けます。

痴漢業界ではこれは常識となっており、4月を狙って痴漢師も集まってくるため、たくさんの子たちが痴漢をされるのです。

乗り込み口を探してキョロキョロしている子や、真新しい制服や鞄、靴、新品のスーツに身を包んだ子などが真っ先に狙われますね。

初々しい新品のスカートに身を包んだJKのお尻を堪能したり、スベスベのリクルートスカート越しにお尻にグイグイとムスコを押し付けたり、降車時の混雑のどさくさに紛れてお尻を触る人たちが増えます。

ただし、4月は鉄道警察の警備もいつもより強まるため、逮捕される人たちも増える季節ですね。

痴漢のターゲットになる子とは?

では、どういう子が痴漢のターゲットになるのでしょうか?

痴漢は「痴漢行為」が楽しくてやっているため、捕まるリスクを犯すよりはリスク無く触れる子を触るようにしています。

顔がイマイチでもお尻はムチムチだったりして、かつ大人しそうな子は真っ先に狙われる訳ですね。

なので、抵抗しなさそう、声を出さなさそうな子が狙われますし、逃げなさそうな子、暗そうな子、気弱そうな子も狙われてしまいます。

声をあげないことが分かっていれば痴漢は触りたい放題だからです。

そして、痴漢は最初に品定めをします。

満員電車で鞄を持った手がぶつかったり、足の間に膝を入れてみたり、乗り込むときの勢いでお尻を触ってきたりします。

そうした軽い接触で反応をみたあとにこれはいけるとなれば、顔を覚えてから次からは狙ってくるようになりますし、乗り組み口と時間をおぼえておいて何度でも触りに来るわけです。

女子中学生(JC)を痴漢するには?

一番痴漢しやすいのはJCだと言われています。

特に新JCはこないだまで小学生だった子ですからね。

これくらいの年齢の子は「恥ずかしい」という意識がかなり強く、声を出すことができません。

また、痴漢されているという事自体が恥ずかしいので、周りに知られないように隠そうとします。

ターゲットにしやすい子の見分け方もかなり簡単なため、痴漢慣れした人たちの餌食になりやすいのです。

JCはまだ擦れていないため、JKに比べてスカートが膝が隠れるくらいの子が多く、短くても膝が見えるくらいです。

また、慣れた痴漢師は路線の中学、高校の制服をチェックしていたり、中高一貫で制服が替わらない場合は校章やリボンの色で判別してJCを狙っています。

触られなれていない子は単に混雑で手が当たっているのかそれとも故意なのかがわからないため、揉むかさするか微妙なラインで痴漢をする痴漢師もいますね。

新入生のJCを見つけたい場合は、履いているローファーがピカピカかどうかを見極めるのがコツです。

女子校生(JK)を痴漢するには?

JKの痴漢難易度はJCに比べると少しだけ高いです。

なぜかというと最も痴漢のターゲットにされやすく、触られている子は中学校の頃から日々触られているため、対処しなれているためです。

痴漢被害の4割がJKを占めるほどで、それほどJKは痴漢にあっているわけですね。

逆に言えば、子どもと大人の境目の年齢、そんな彼女たちがまとう制服を付け狙う痴漢は非常に多いわけです。

また色気づいてくる年ごとであるためにJCよりもスカートの丈が短くなっており、膝上スカートの子がほとんどになります。

するとスカートの中に手や指を入れる痴漢も増えてくるんですね。

何度も狙われる子はパンツをずらしてそのまま性器に指を挿れられることもよくあります。

そんな感じでかなり狙われてしまうJKですから混雑時は後ろを警戒し、混雑するような車両を避けたり女性専用車両をきちんと利用したりするようになっています。

しかし、「ある程度の痴漢は仕方ない」と考えているJKは確実に存在しています。

痴漢師が狙い目と考えるJKの特徴は決まった時間に決まった降車口にきて、かつ混雑した車両に気にせず乗ってくる子、後ろに立っても警戒しない子です。

JDを痴漢するには?

女子大生はJKやOLと違って、制服やスーツがないので判断が難しいですが20歳前後の子で、会社に着ていくにはちょっと……というような花柄のスカートやワンピースを着ている子がJDです。

痴漢への警戒心はあまり高くはなく、スカートも短めであるため触られやすいです。

ただし、大学は時間が自由になりやすいため、痴漢のピークである7時〜8時台にはあまり姿を見せません。

狙われやすいのは就活をしているリクルートスーツの子ですね。会社説明会や面接に遅れたら大変なことになるのが分かっているからです。

OLを痴漢するには?

OLを痴漢するのはできるだけ避けた方が無難です。

年齢が20代前半〜後半になってくると羞恥心も薄まり、警戒心は高くなっています。

社会人だけあって鉄道警察に訴えかけているのもほとんどがOLです。

しかし、リクルートスーツぽいスーツを着ている新社会人は狙い目で、まだ会社になれていない時期で遅刻をしたくないのもあって黙って触らせてくれる子がほとんどです。

捕まらないで痴漢するには?

痴漢の特別警戒がされている時期は私服の鉄道警察がかなり見張っています。

駅のホームでキョロキョロして得物を探していたり、JKやJKの後ろに並んだり、並んでいたのに何かの拍子に並んでいる列を変えたり、また乗ってきた路線に乗って戻っていく人はかなり警戒されている、もしくはマークされています。

特に埼京線はそういった痴漢師が多く、赤羽から新宿はかなりの狩り場になっているため、一度新宿や池袋で降りてから赤羽に舞い戻る痴漢師もたくさんいますからね。

要するに痴漢のターゲットだけを狙っていると、鉄道警察に目をつけられ逮捕されることになりかねません。

忘れてはいけないのは「痴漢は犯罪」ということです。

それでも痴漢したいというあなたは是非この記事を読んでみてください。

満員電車内痴漢攻略法!押し付け痴漢も逮捕?捕まらずに痴漢する方法

私がオススメする方法は「出会い系サイト」で「痴漢されたい女性」を探してその子に痴漢することです。

これであれば合意がありますから、絶対に逮捕されません。

最後に

今回は「痴漢しても捕まらない方法」をお教えしました。

一番いいのは痴漢をしないこと、または痴漢をさせてくれる相手を見つけることですが、痴漢は非常に中毒性の高い犯罪です。

くれぐれも痴漢で人生をメチャクチャにしないように気をつけて下さいね。

やはり「痴漢されたい子」を見つけてその子との合意の痴漢を楽しむのが一番です。

制服姿の子でも「痴漢されたい」という子は意外と多く、色々な痴漢が楽しめますよ。

もしあなたが「痴漢されたい子」と出会って安全に痴漢したいのであれば「出会い系サイト」を使うべきですよ。