32回通ってわかった相席屋の実態とは?|評判と攻略法について

2014年に突如現れ、今や様々な繁華街で見かけるようになった「相席屋」。
気になっているが何となく入りにくいと感じている方も多いのではないでしょうか?
また、入ってみたけれどうまく女性を口説けなかった、という方もいるでしょう。
本記事では、自ら30回以上相席屋に通い、かつ複数の店舗を攻略してみた結果を報告すると共に「相席屋」の使い方から攻略方法までをお教えします。

ご存じない方に説明をすると、相席屋とは女性は無料で男性は有料で入れる居酒屋(ラウンジということもある)で、見知らぬ男女が相席になり食事やお酒を楽しむという場所です。
言ってしまえば即席合コン屋のようなものです。

この漫画では悲惨なことが起きていますが、実際にどんな感じなのかをお伝えします。

 

実際の店舗の紹介

婚活応援酒場 相席屋(新宿歌舞伎町店)

相席屋は、日本全国にどんどんオープンしている話題の相席系居酒屋です。
公式の名前に「婚活応援居酒屋」と書いてあるように、出会いを提供してくれる居酒屋ということです。
簡単に言えば、男3人組と女3人組がいたら、それをマッチングして同じ席で飲食ができるようになっています。

料金体系は?

気になるのは値段と客層でしょう。
基本、女性は無料でその分を男性が持つようになっています。
基本飲み放題で相席時に10分単位でお金がかかるようになっているのと、フードなどは別料金というシステムです。

男性 女性
チャージ 無料 無料
飲み放題10分 無料 無料
相席10分(平日)(ただし、30分1,500円は必ずかかる) 500円 無料
相席10分(金土祝日前)(ただし、30分1,800円は必ずかかる) 600円 無料

客層は?

これは、店舗や時間帯、タイミングによってもかなり違いがあるのですが、中心となるのが20代中盤から20代後半くらいです。
また、スタッフさんがある程度気を利かせてマッチングしてくれるので、全くニーズがかみ合わない組み合わせというのもありません。
席は上記のように普通の居酒屋のボックス席だと考えてもらえれば大丈夫です。

私が行っているのは歌舞伎町店ですが、全国に系列店がありますので近くの店舗を探してみてください。

婚活応援酒場 相席屋

赤坂にはR30という30歳以上限定のお店もあります。

「ORIENTAL LOUNGE EVE 新宿(オリエンタルラウンジイブ新宿)」


こちらは新宿歌舞伎町にある相席ラウンジです。
高級感を出すために居酒屋ではなくラウンジというのが今風ですね。

店内はかなり高級感溢れる作りになっており、相席居酒屋とは狙っている客層が違うことがわかります。

料金体系は?

男性 女性
チャージ 500円 500円
LINE会員登録でチャージ無料
飲み放題10分 200円 無料
相席10分(平日) 600円 無料
相席10分(金土祝日前) 700円 無料

相席をしていないときは10分200円ですが、相席が始まると10分600円(金土祝日前は700円)になります。
相席居酒屋との違いは「チャージがある」「相席していない時にもお金がかかる」「10分あたり100円高い」ということになります。
しかし、内装は段違いですのであまり高さは気にならないです。

客層は?

高級感溢れる内装のためか、若い子が多いです。
20代前半から20代後半がメインで、オシャレな女子大生やキレイめな若いOLさんがたくさん来ています。
相席居酒屋と違って内装だけではなく客層自体ランクが上がっていると感じました。
高級版相席居酒屋と考えてもらえれば大丈夫です。
相席屋よりは数が少ないですが、全国の主要都市にはお店があります。

女性陣のレベルが高いので、相席ラウンジに行く場合は男性陣もキレイ目な格好で行くことをお勧めします。
平日はビシッとシーツを着こなした男性が多いです。

オリエンタルラウンジグループ

通ってみて明らかになった女性の目的

こちらは「日刊!SPA」の調査結果です。
ダントツ一位に「婚活、恋活」が来ていますね。
80人中47人(59%)が本気の出会いを探しているということです。

実際に私が会った女の子も「いい人がいないかなーって」という子が多く、合コン代わりに利用している子の多さには驚かされます。
ついでのタダで酒が飲めるからという子も多く、これも44%の子がそう考えていることがわかりますね。

さて、このサイトで狙っているのはもちろん「特別な出会い」です。
「手軽にセックスできる相手探し」に12人が答えているということは15%くらいの女性は「セックスに応じてもいい」と考えていることになります。
では「お持ち帰り」が出来たのかどうなのかを詳しくお伝えします。

相席居酒屋/相席ラウンジはお持ち帰りできるのか?

ということで皆さんが気になっているのは「お持ち帰り」できるのか?どうなのか?
ですよね。

結論から言えば「出来ます!」なんですが、かなり難易度が高いです。
何故か?

女性は2~3人のグループが殆ど

相席居酒屋は男性1人では入店できず、相席ラウンジは1人でも大丈夫なのですが、そもそも女性が2~3人グループです。
(相席ラウンジでは1人で入店してバーカウンターのようなところで相席も可能)
かなり可愛い子もいますし、現役女子大生もいます。
なのですが、そういう子に限ってグループなんですよね。
それを「お持ち帰り」しようとするとグループで一緒に外に出ることになります。
カラオケやダーツバー、もう少し落ち着いたバーなど、行けるところは他にもありますが、合コンと同じでどうやって連れと別れて2人きりになるか、という問題があります。

連絡先交換は簡単なので、後日サシで飲み直した方が断然良いですね。
合コンのノリで連絡先交換はできるので、相席屋では相手と歩調を合わせて後日会えるようにした方が良いです。

「その場限り楽しめればいい」という気持ちで行ってもキャバクラなどとは違うため、相手が気を遣ってくれるとは限りません。
女の子によっては相手のノリが悪かったり、逆にこっちが気を遣ったりして疲れることもありました。
「出会い系サイト」と違って会う前に関係値が構築されていないので、話題を探すところから始めないといけないのも気を遣いますし、複数人を相手にすることになるので目当ての子に集中しにくいのも難点です。

まさに合コンの欠点がそのまま反映されている感じです。

それでも相席居酒屋/相席ラウンジを攻略したいあなたに

2~3人で行きましょう

相席居酒屋/相席ラウンジは1人でいくには向いていません。(1人で行くならばお見合いパブや、シングルスバー、出会い喫茶がお勧めです)
複数人同士であれば即席合コンのように盛り上がれますし、話が合わなければチェンジすることもできます。
20代の本当にかわいい子が2~3人で来ているので、そういう子と知り合いになるチャンスではあります。

公式サイトをチェックして、男女人数を確認してから行こう

公式サイトにはこのように現在の男女比率・人数がリアルタイムで表示されます。
もちろん、女性の数が多い時が狙い目です。
男性の方が多い場合は待たされたりしますので、あまりお勧めしません。
下手すると1時間待ち、2時間待ちということもあるので男性の数が多すぎる場合は避けた方が無難です。

話が合わなければ即チェンジ/退店しよう

相席の料金システム上、相席していなければさほど料金はかからないのですが、女性と相席すると1時間3,600円~4,200円+フード代は使います。
キャバクラよりは安いですが、接客もしてくれない相手と飲み続けていても楽しいことはありません。

また、酔っ払って盛り上がった結果として、有料のフードやドリンク、VIPルームを使ったりするとさらに出費はかさみます。
女性は無料なので懐は痛みませんがこちらはそうはいきません。
頻繁にチェンジするのはダメみたいですが、30分に1度くらいであればチェンジも可能です。
あまりにも盛り上がらない時はスタッフさんへ相談してみてください。
チェンジも効かなかったり、チェンジしてもあまり良い子がつかない場合は粘らずに退店する方が良いです。

盛り上がった場合は、別の店で飲み直そう

話が盛り上がったり、気が合った場合は店のそのままいるよりも一緒に外出した方が良いです。
これで外出してくれるかどうかで相手の気があるかどうかもわかりますので「よかったらお店変えない?」と訊いてみると良いでしょう。

LINEの交換をしておこう

全くタイプではない、好みではない、という女性であっても一応LINEの交換はしておきましょう。
またお店で会ったりしたときに気まずいですし、もし気になっていた子だった場合、連絡先を交換しなければ次出会えるかどうかわかりません。
女性陣も男性側がお金を払っていることはわかっているので無下にはしません。

相席居酒屋/相席ラウンジの注意点

やる気のない女の子もいる

タダ飯、タダ酒目的の子もいると書いたとおり、全くやる気がない子もいます。
相席系のシステムは基本的に相手を選べません。「20代か30代、どちらが良いですか?」と訊かれるくらいです。
キャバクラなら気に入った子を指名できますし、婚活バーなら気に入った子のところへ行けますが、そうできないのが相席系の辛いところです。

要するに「隣の席」や「近くの席」に滅茶苦茶タイプの子がいても声をかけられないのです。
女性側もこちらに興味がないときは明らかに気が抜けた状態になることがあります。
女の子同士でずっと話をしたり、スマホをいじり続けていて「話しかけないでオーラ」を出してきたり。
そんなときは臆せずきちんとチェンジしてください。

出会いを求めるなら「出会い系サイト/アプリ」の方が効率的

ここまで説明してきましたが、相席系のシステムは面白くはあるもののあまり発展性がないのが本当のところです。
頑張ればお持ち帰りも出来ますが、別に頑張らなくても普通に可愛い子をお持ち帰りできる方が良いですよね。

女性が無料で、男性陣がご馳走するなら無料でフードも食べられるというシステムで費用面では非常に効率が悪いです。
相席居酒屋は内装は普通ですが、相席ラウンジは内装も豪華でレベルの高い子もいるので、可能性は感じるのですが、現状では今ひとつというのが正直なところです。
大人の出会いやガチの出会いを求めていくよりは「キャバクラよりは安いし、素人の子と楽しく飲めればいいかな」くらいの気持ちで行った方が無難です。

最後に

いかがでしたでしょうか。
今回は「相席居酒屋」「相席ラウンジ」について詳しくお伝えさせて戴きました。

一言でいえば出会いを求める場合は「使いづらい」ということですね。
人によって合う、合わないはあるので「素人の子と飲めればそれで最高!」という方には合うのかなと思います。

ただ、不思議な空間ではあるのは確かですので興味がある方は是非一度出かけてみてください。