JKやJCと出会う!ツイッターでの円光やワリキリ

どんなSNSにでも円光やワリキリがありますが、ツイッター(Twitter)も例外ではなく様々な援助を求めるアカウントが存在します。
その殆どが「#援 #円 #援交 #援助 #援募集 #援募 #円募集 #円募 #円光 #ワリキリ #サポ #ホ別」といったようなハッシュタグで募集をかけています。
また、JKと記載されているアカウントも多く、未成年と出会うためのツールとして使われる側面があります。
(LJK、SJKなどと記載されることも。LJK=ラストJK=JK3、SJK=セカンドJK=JK2です)

 

今やこんなエロエロなアカウントが上記のハッシュタグをつけて援助を求めて呟き続けています。

エロと共に横行する詐欺

ツイッターで募集されている中で詐欺が横行しています。
被害が大きいのは主に2つで、

  • ギフト券先送り
  • 援デリ業者

になっています。

ギフト券先送り詐欺

先送りとは

援助で会う約束をする際に、その代金の一部を先送りしてほしいと言われる事があります。
主にAmazonギフト券、iTunes Cardなどのギフト券先送りが多く、コンビニなどで購入したカードのコード部分を写メにして、DMで送るのが一般的なものになります。

アマギフ詐欺とは

コードを先送りすると、ブロックされて音信不通になります。Amazonギフト券での被害が多かった事でアマギフ詐欺などと呼ばれています。
特にJC、JKなどと名乗っているアカウントでの被害が多く「JKと遊ぶのは犯罪です。これに懲りたら犯罪はやめてくださいね」などとDMが届く事もあるようです。
先送りさせる理由としてはヤリ逃げされたことがあったり、冷やかし防止、という事で「最初のみ先送りしてほしい」ということが多いです。

基本的に先送りは詐欺です。
先払いに応じることはないようにしてください。

援助自体が違法であるため、訴えられないだろうとか、そういった感情を元にした詐欺であるため、横行しているという実情があります。

援デリ業者

出会い系サイトでは有名な「業者」ですが、Twitterにも存在しています。
普段出会い系サイトを使っていない人は聞き慣れないかもしれませんが、素人の女性を装って援助交際をさせる女性を派遣(デリバリー)する売春斡旋業者を指しています。

 合法?

無店舗型のデリヘルというのは無数にあり東京であれば所轄の警察署に対し公安委員会宛の『届出書』を出していれば営業許可を得られます。これらは数千円のコストですので、出している業者もそこそこいると考えられます。
ただ、多くのデリヘルは広告を出さなければお客を集めることができません、また「本番」をサービスとして提供することはできません。よって、手軽に集客でき、かつ個人間のように装える「出会い系サイト」や「Twitter」で売春斡旋を行うわけです。

勿論個人の援助交際を装っているために、通常のデリヘルのサービスを受けることができません。
私も試しに業者とわかって連絡したことがありますが、来た女の子は写真と似ても似つかない感じでした。

写真とは明らかに違うよね、無かったことにしたいんだけど?

と伝えると、女の子も慣れたもので、

ぶっちゃけ業者なんですよ。会って断られた、っていうと面倒くさいんで見つからず会えなかった事にしてもらえませんか?

と言われ、お互いの見つからなかった風のDMを返しておきました。
援デリ業者に派遣される女の子も大変ですね。

デリヘルとして売ってないために、

  • 好みと違ってもチェンジできない
  • プレイ内容がシステム化されているわけではないのでおざなりなことが多い
  • プレイ時間も決まってないため極端に短い

みたいなことが普通にあり、クレーム先もないために泣き寝入りをする羽目になります。
業者だと気づいたら、もしくは写真と全く違う女の子が待ち合わせ場所に来たらきっぱりと断りましょう。
「女の子に悪いな……」と思う気持ちにつけ込まれています。

援デリ業者を回避する

  • 業者は待ち合わせ場所を固定する
  • 写メなどが拾いものでGoogle画像検索するとひっかかる
  • すぐにDMがきたりLINEやメールに移行しようとする
  • 定型文ツイートが殆ど
  • 処女を売りますなどあり得ない設定

という特徴があります。

待ち合わせ場所の固定

約束した女の子とは違う子を派遣しなければならない以上、ワゴン車で近くに待機している事が多く待ち合わせ場所がほぼ固定です。
私は東京なので都内の情報になってしまいますが、

渋谷

ドンキ近くが待ち合わせのメッカのようです。ドンキ、東急本店、都民銀行、スタバ、H&M、セガフレード前、BUNKAMURA、あたりが非常に危ないスポットです。この辺りをうろうろしていると待ち合わせをしている男女をよく見かけることができます。

池袋

西口待ち合わせはほぼ業者と言われています。北口、西口はホテルも多く、風俗街まっただ中ですから業者もやりやすいのです。
東口の場合は、マクドナルド、ZARA、パルコP、ビックカメラ、椿屋珈琲店、RINGOあたりが地雷スポットになっています。

どうすればTwitterで出会えるのか?

口コミを確認しよう

ツイ援DBといったサイトがあり口コミを検索することができます。ワクワクメールのワクワクDBのTwitter版だと思って下さい。
匿名の投稿ですから業者の自作自演もありえますが、今のところ信頼できる情報が多いです。

ツイートの画像盗用がないか調べよう

業者は女性ではないですから、自撮りができず盗用になることが殆どです。反転やトリミングが使われGoogle画像検索をつかってもひっかからない事もありますが、やらないよりはやったほうがいいです。

ツイートでやたらタグが多く固定文のものは避ける

全く違った地域で同一の内容をツイートしているアカウントがあります。
また、違うアカウントで同一内容を同タイミングでツイートしているアカウントもあります。
基本は業者です。

待ち合わせ場所が限定的、または固定のものは避ける

渋谷、池袋、東新宿、の場合は待ち合わせ場所に気をつける必要があります。
また、他の場所だからといって業者ではないという訳ではないので気をつけて下さい。

処女を売りますのようなあからさまなものを避ける

処女を5万で売りますというアカウントが散見されますが、そもそもTwitter上で処女を売る人いるかをよく考えて見てください。

最後に

「断る勇気を持とう」

これが非常に大事な事です。写真と全く違う人が来たのにもかかわらず「悪いから……」という理由で流されてはいけません。
お互いが納得できる出会いができると良いですね。