電車の中で痴漢されている子の見つけ方!生痴漢を楽しむ方法

痴漢はしたくないし捕まりたくはない。
でも、痴漢されている子は一度くらい生で見てみたい、そんな願望はありませんか?
AVの痴漢ものを見て我慢できなくなっていませんか?
そうです、痴漢は犯罪ですが痴漢されている子を見ているのは犯罪ではありません。
そんなあなたの願いを叶えます。

今回は「電車の中で痴漢されている子の見つけ方」です。

どうしたら痴漢されている子を見つけられるか?

私もこの方法を使い何度か痴漢されている女子高生を見かけていますが、女の子によって反応は様々です。
俯いて恥ずかしそうにして耐えている子、平然としている子、嫌そうな顔をしている子、LINEで友達に痴漢されている事を愚痴っている子、感じているような小さなうめき声をあげる子、息が荒くなってきて口を手で押さえる子、実に豊かな反応です。

痴漢というのは縁が無い人には本当に縁が無く、一度も見たことがないという人も多いでしょう。
痴漢もののAVではかなり堂々と痴漢していますし、そのまま本番をし始めたりしますが、勿論あんなような痴漢はいません。

いつの世も痴漢というのは秘密裏に行われています。
とはいえ、痴漢AVの痴漢行為自体は決して誇張ではなく、電車内での膣への指入れからスカートへのぶっかけまで痴漢はやりたい放題でもあります。

では、どうすればそんな痴漢をされている子を見つけられるでしょうか?

話は簡単です。
「痴漢されている子」ではなく「痴漢をしている男」を見つければいいのです。
同じように聞こえるでしょうか?
実は「痴漢されそうな子」は見つけられないですが「痴漢をしそうな男」を見つけるのは簡単なのです。

そして「痴漢をしそうな男」が分かればその男がターゲットを見つけて並ぶのを待つだけです。
一緒に電車に乗り込みさえすればその男が痴漢をしているのを見ることができます。

痴漢をしそうな男の見つけ方

とはいえ痴漢捜査員でもないのだから痴漢を見つけるのが難しい、そんな事を思うかもしれません。
ですが、痴漢しそうな男というのはかなり見つけやすいです。
なぜかというと痴漢にはある特徴があります。

  • ホームでウロウロしている
  • 肩がけのバッグを持っているか手ぶらである
  • 女子高生や女子中学生などターゲットの後ろにピッタリつく
  • スカートの女性を目で追ったり振り返って見たりする。
  • 待機列にいてもキョロキョロして獲物を探している
  • 空いている列車には乗らずにやりすごす
  • 乗り込む際に不自然に体を押してくる
  • 上りと下りを行ったり来たりしている

ホームでウロウロしている

言わずもがなですが、ホームで後ろの方に下がって待機列に目線をやっている人物は痴漢の可能性が高いです。
自分好みの獲物を探しているのもそうですが、より混みそうな車両、待機列を探しているのです。
獲物が見つかるまではホームの中央でスマホをいじっていたり、柱にもたれかかっているので分かりやすいです。

肩がけのバッグを持っているか手ぶらである

痴漢はサラリーマンタイプかフリータータイプに大きく分かれます。
サラリーマンの場合は間違いなく肩がけのバッグを使っています。
これは両手を自由にする必要があるためと、いざというときに走って逃げられるようにです。
フリータータイプは単に通勤でも何でもなく痴漢をするためだけに駅に来ているので手ぶらのケースが殆どです。

スカートの女性を目で追ったり振り返って見たりする

痴漢は基本スカートの女性を獲物として狙っているため、顔ではなく下半身を見る癖がついています。
キョロキョロしつつすれ違った女の子を目で追ったり視線のやりかたが下方向に向いているのはかなり痴漢ぽい行動です。
パンツ狙いの痴漢もいなくはないですが、その場合は尻のワレメにムスコを押し付ける痴漢が多いです。

女子高生や女子中学生などターゲットの後ろにピッタリつく

痴漢は獲物を決めるとその後ろにピタッと並びます。
乗車時の流れに合わせて痴漢しやすいポジションへ乗り込むためにです。
ホームをウロウロしたあと、女子高生、女子中学生の後ろなどに隙間を空けずに張り付くような人物は痴漢の可能性がさらに高くなります。

待機列にいてもキョロキョロして獲物を探している

痴漢は待機列でもなおキョロキョロしています。
狙っている獲物以外にもっと良さそうな獲物を探しているケースもありますし、とりあえず並ぶ振りをして獲物を見つけるとスッと待機列を抜けて他の待機列の後ろに並び直したりします。

空いている列車には乗らずにやりすごす

電車がホームへ滑り込んできて乗車が始まりますが、そのときにスッと脇にそれて列車に乗らない人がいます。
これはやってきた電車が思ったよりも混んでなかったために触れないと判断して乗らないことを選んだためです。
この人は少し列から離れてからまた別の待機列に並び直します。
このような行動をとったらまず痴漢です。

乗り込む際に不自然に体を押してくる

通勤ラッシュで混雑する埼京線などでは乗り込む時にはかなりの死闘が繰り広げられます。
その時に何としてもターゲットの女性の後ろに張り付こうとするのが痴漢です。
普通の人と見分けがつかないと感じるかもしれませんが「電車に乗り込むため」に押してくるのではなく「ターゲットの子の後ろにつくため」に押してくるのでよく見ると混んでくる方に入ってくるという不自然な動きをします。

また、乗り込む際にターゲットの子のお尻を触っている痴漢もよく見かけます。

上りと下りをいったりきたりしている

慣れた痴漢は通りすがりに痴漢をするのではなく、混雑する車両である程度まで行ったあとに、また混雑する駅に戻ってきます。
埼京線でいうと、池袋から赤羽に乗ってきたのにそのまま赤羽からまた池袋に戻るようなことを繰り返すわけです。

これは痴漢を見分ける方法としてはかなり確実で、人の流れを見ているとこういった事をしている人を何人か見つけることができる筈です。
さっき電車に乗っていったと思ったら5分後や10分後にはホームをウロウロしている。
これはほぼほぼ間違いなく痴漢です。

ターゲットに女子中高生を狙う

痴漢たちはよく女子高生を狙います。
特に朝は遅刻を避ける為に泣き寝入りする女子高生が多く、痴漢によっては制服で降車駅を見極めたり始業時間を見て狙い目の子のお尻を触る人までいるほどです。

朝のピークをすぎると次は18時から19時半の帰宅ラッシュとなり今度は女子中高生に加えて女子大生やOLもターゲットに入ってきます。
この時は抵抗しなさそうでかつスカートの女性を狙います。
ギャルのような気が強そうな女性は叫ばれる危険性があるので避けているわけです。

痴漢をしそうな男を見つけたら

狙い目は、混雑する路線の朝のラッシュです。
上記のポイントを踏まえて駅のホームを見ていると必ず1人は見つけられます。

痴漢と一緒に乗り込もう

あなたの目的は痴漢をされている子を見ることですから、うまくポジション取りをして痴漢をしている事がわかるポジション取りをして乗り込みましょう。
ただし混雑している車両の場合は見るというのが難しいこともあります。
女の子の様子を伺うだけであれば女の子の前側に回り込むようにすると痴漢をされている子の表情をよく見ることができます。
どの子が狙われるかは痴漢が張り付いているので見分けがつく筈です。

痴漢の手元を凝視しない

痴漢も捕まるのは嫌ですから手元を凝視していると触りません。
視点をターゲットのお尻に合わせていると触っているところは見られません。
痴漢が触っていると「ああ触っているな」というのがわかります。
電車の揺れなどで隙間があくと触っている手が見える筈です。

痴漢と間違われないように気をつけよう

痴漢を見ようと側につきすぎると痴漢は実際に痴漢をしているわけですからあなたが痴漢と間違えかねられません。
痴漢を見物していて痴漢にされるのではたまりません。
両手を上にあげておくなどの対策をしておきましょう。

また痴漢によっては変なポジションになったときでも無理に手を伸ばしてお尻を触ろうとする痴漢もいます。
あなたが疑われそうなポジションである場合はそういった手を制して女の子を痴漢から守ることも必要になります。

下手に捕まえようとしないこと

ここまで読んで痴漢なんてけしからん、俺がつかまえてやると感じた正義感の強いあなた。
下手に捕まえようとするのはオススメできません。
ここに書いてあるのは見分け方の一例に過ぎません。
冤罪の可能性は0ではないのです。
99%やっていそうだと感じても1%の冤罪の可能性がある限り、騒ぎ立てることは相手の名誉毀損にあたるケースもあります。
「痴漢を捕まえるな」と言っているのではありません。
痴漢をしたことが確実ではないのに騒ぎ立ててはいけない、と言っているのです。
そのことがあなたにも大惨事を引き起こしますので、くれぐれも注意して下さい。

最後に

今回は「生で痴漢されている子の見つけ方」をお教えしました。

「痴漢を見ていること」は犯罪ではありませんが、痴漢を見ているうちにムラムラして下手な考えを起こさないようにくれぐれも気をつけて行動してくださいね。