今すぐ「いい人」をやめればあの子とも簡単にヤレる

気になるあの子とセックスできてますか?
出来てないとするとあなたは「いい人」になってないでしょうか?

「いい人」は「都合のいい人」であって残念ながら「セックスの対象」ではないんです。
「いい人」になってしまっているあなたが「セックスの対象」になってあの子とセックスするにはどうしたら良いかをここではお教えします。

「友達」→「友達以上、恋人未満」→「恋人」という大きな間違い

あの子とセックスをするのにまず「友達から始めよう」そう思っていませんか?
友達から始まって、親密になって、そして恋人になる、そんな夢をみていませんか?

だとしたらそれは直ぐにやめてください。
女は友達とはセックスしません。
男とセックスするのです。

友達になるために親切にしたり相手の要求を聞いてあげたりし、
友達になればさらに親密度をあげていって、いつかは恋人になりセックスできる、そう信じているとすれば、そのこと自体が「あの子とのセックスからあなたを遠ざけている」のです。

あなたは「いい人」になろうとし「友達」になろうとして「都合のいい人」になってしまっているのです。

では、あなたが「いい人」になっていないか確認してみましょう。

女の子の頼みは何でも聞いてあげる

頼まれ事をされたとき、嫌な顔一つせずに聞いてあげてはいませんか?
「勉強を教えてほしい」
「仕事を教えて欲しい、手伝って欲しい」
「美味しいレストランで食事がしたい」
「買い物につきあってほしい」
「欲しいバッグがあるんだけど」

こういった女の子の頼み事を聞いていくと「親密度」というポイントが貯まっていつかは「友達以上」になれると勘違いしていないでしょうか?
これは逆でこういった行為が常態化するほど女性からは「友達とさえ思わないようになる」のです。
言ってしまえばこれを繰り返すと逆に「友達以下」になります。

そして、女性は格下の相手とは決して愛のあるセックスをしませんし彼氏候補にもなりません。
どれだけ高級なレストランで食事を奢ろうと、どれだけ高級なブランドもののバッグをプレゼントしようと、彼女は股を開いてはくれないですし、心も開いてはくれないのです。

例えば逆になって想像してみて下さい。
あなたがデブスだと思う芸能人を一人思い浮かべ、その人があなたの言う事は何でも聞いてくれるとします。こちらが何もしなくてもです。

その時、その子とセックスしてあげようと思いますか?
可哀想だから1度くらいセックスしてあげても良いかな、とさえ思わない筈です。
なので、あなたはあの子とセックスできないのです。

一人の女の子に夢中になりすぎている

ちょっと優しくされただけでその子に夢中になってはいませんか?
それは、他に話したりする女の子すらいないときになりがちです。
セックスをさせてくれるどころか、普段話したり飲みにいく女の子もいない状態、そうなると一人の女の子に夢中になりやすいのです。

夢中になるとその子の一言や挙動に振り回されるようになります。
その子がこちらに何の意識もしてなくてもです。
「今日はあの子と話せなかった」
「あの子が冷たい気がする」
「あの子の元気が無い……」
そんなことで一喜一憂するようになりますし、何かあればチラチラとその子を事を見る様になります。
あまつさえも毎晩のオカズにすらするようになります。

でも、それではダメなんです。

それは「精神的ストーカー」に過ぎません。
寧ろ、相手があなたの視線に気持ち悪さを感じるようになると避けられます。
避けられるとあなたは凹みます。

逆に考えて見て下さい。
さっきと同じようにあなたがデブスだと思う芸能人を一人思い浮かべ、職場や街中であなたの事をジッと見つめてくるのを想像してください。
夜道や帰り道に待ち伏せしていたり、ふとコンビニに入ると待っていてニタリと笑ったりします。
その子のことを好きになるでしょうか?
そうして、あなたはあの子とのセックスに失敗します。

選ぶ立場でなければ選ばれない

勘違いされる場合があるのですが「どんな女とでもヤるチャラ男になれ」という訳ではありません

最初に好きになった人が生涯でただ一人の恋人、といえば一途で非常に綺麗なお話のように見えますが、その実は最初に好きになった人と一生を添い遂げられる人は滅多にいないのです。

確立論で言えば「運命の相手」に出会うためには数多くの女性と巡り会う必要があるのです。
かつ、出会った女性と恋愛関係にならなければなりません。
一途になるのは好きな女性と両思いになってからでも遅くないのです。

恋愛はゲームです

好きな人と添い遂げられるかどうかはあなた次第、あなたがテクニックを知っているかどうか、使えるかどうかで変わるのです。
あなたが相手をどれだけ愛していようと、あの子から愛されなければ手を繋ぐことも、キスをすることも出来ず、セックスもできなければ、結婚することだってできないのです。

好きなあの子とセックスできる人生と、セックスできない人生、どちらが良いですか?

最後に

「あの子とヤれないのは仕方が無い、だってブサメンだから」そんな風に思っていませんか?
「非モテだから彼女ができないのは仕方が無い」と自虐することでこじらせていませんか?
違います。あなたが恋愛のテクニックを知らないから、使わないからヤれないのです、ヤれないから彼女ができないのです。
あなたが恋愛のテクニックを駆使すれば「佐々木希」のような美女とだってセックスできます。

恋愛の90%はテクニックと言えます。
勿論、見た目を重視する女性もいますが、多くの女性は身なりを小綺麗にしていれば気にしません。

今すぐ「都合のいい人」をやめて女の子から「男」だとみられるようにしましょう
それだけでヤれる可能性は段違いに変わりますし、ちゃんとした方法でアタックすればあの子とでもセックスできるんです。

このサイトでは様々な恋愛戦略を書いていっています。
良ければ参考にしてあなたもあの子とセックスできるようになってください!