美人OLを連れ出してヤレる「出会い喫茶モモカフェ新宿本店」

日常の中でなかなか関わりのない人と出会う機会というのはありません。
ですが、そんな日常に「新たな出会い」を与えてくれるお店もあります。
その1つが「出会い喫茶」です。
今回、その「出会い喫茶」を利用して美人OLを連れ出してみました。

「出会い喫茶」は映画「闇金ウシジマくん」(2012)で、元AKBの大島優子が出会いカフェでお金を稼ぐ役を演じた事でも話題になりました。
映画でも「出会いカフェ キラリ」という実際の店舗が撮影に使われています。

作中で大島優子が演じた「鈴木未來」は茶飯女(外出してお茶やご飯だけを一緒して連れ出し料だけをもらう女性)として、1日で数万を稼ぐシーンがあります。1回の連れ出し料の相場が3,000円~5,000円ですから、お茶や食事に出ては直ぐに「出会いカフェ」に戻るといったような事を繰り返している訳です。

また、そうやって茶飯を繰り返していることで、お客からは妬まれお小遣いを地面に投げつけられたり、ホテルに無理矢理連れ込まれそうになるシーンもありました。

「出会い喫茶 モモカフェ 新宿本店」に行ってみた

大島優子がいたのは「出会いカフェ キラリ」でしたが、女性のレベルが「出会い喫茶 モモカフェ」に比べて下がるため、今回は若くて可愛い子が多いモモカフェに行ってみました。

まずいくらくらいかかるのかというと、
女の子と話して1人連れ出すだけなら6,000円です。
何人も連れ出したいなら8,000円になります。
「出会い喫茶 モモカフェ 新宿本店」には利用プランが幾つかあるのですが、
その中でも2つのプランが主流となっています。
「1DAYパック」6,000円で入退場自由トークし放題、成立料1回込み、
「メガパック」8,000円で入退場自由トークし放題、成立無制限になっており、
女の子を連れ出した方が得という価格設定です。

店内は男性ルームと女性ルームはマジックミラーで仕切られており、女性側からは男性側の様子を見ることができません。
また、入り口近くには来店している女性のプロフィールカードがあり、マジックミラー越しに容姿を確認し、プロフィールの内容を見て声をかけることとなります。

女性には目的があり、

  • 食事
  • お酒
  • カラオケ
  • トークで相談

といったような項目にチェックをつけるようになっています。
他にも年齢、職業、など細々した内容が書いてあり、これを見て男性は気に入った女性とトークすることになります。

どんな女性が来ているか?

モモカフェは年齢層が若く、多くの女性が20台となっています。
(ただし、自己申告)職種はフリーター、会社員、アパレル、学生、と様々です。

女性陣は雑誌や漫画を読んだり、店から提供されるお菓子を食べたりジュースを飲んだり、スマホをいじったりと基本声をかけられるのを待っています。

反面、男性はマジックミラーに張り付きどんな女性が来ているのかをまじまじと見る人達も少なくありません。
特に新しい女性が女性ルームへ入ってきた時は全員がわらわらとマジックミラーに近づいていき、顔を確かめようとします。

女性にトークを申し込むときは、部屋に貼ってある女性のプロフィールカードを見て、店員に告げることでトークルームと呼ばれる小部屋で二人で話すことができます。
他にトークを希望する人がいなければ10分、いればトランプによる大小の抽選を行い順番に5分のトークを行うことになります。

 ワリキリ目的の男女について

男性陣が見ているのは「トークで相談」の項目で、慣れている女性であればここにチェックがあれば「ワリキリ/援助交際に応じる可能性がある」事を意味しています。
ここにチェックがなくても可能性が0という訳ではありませんが、基本はやっていない、という事になるでしょう。女性によってはわざわざここに×をつける人もいます。

ワリキリの相場は1.5万〜3万、若くて美人であるほど相場があがる傾向にあるようです。
また、生活苦でというわけでは無くお小遣い目的でという子も多く、相手を見て決められる分、風俗よりも安全という考えでいるのかもしれません。

風俗とは異なり、多くの子は「痛いことはダメ」「アブノーマルなことはなし」「ゴムあり」という条件が殆どです。

では「出会い喫茶」はワリキリの温床なのでしょうか?
何人か連れ出して話を聞いてみましたが女の子によるというのが正直なところです。

良い子がいたら声をかけるべき

J0867

ということで、OLのかなちゃん(22)にトークをいれました。
入店料にはトーク代も連れ出し料も含まれているので気になったらトークを入れた方が良いです。

今回のかなちゃんは髪の毛にちょっと茶色が入っており、エロそうな体つきにエロそうな眼をしている可愛い子でした。
出会いカフェにはあまりこないそうですが、エッチが好きでお小遣いを貰ってエッチな事ができる相手を探しているとのこと。

寄り添いながらホテル街へ

J0866

店の下で待ち合わせてホテル街の方へ。
歌舞伎町は広くて綺麗なホテルも多いし、ホテルが近くて良いですね。

かなちゃんは会社では同僚をみて「この人どんなエッチするんだろう……」って日頃妄想したりするそうです。
そんな話をしながらイチャイチャしつつ時間を過ごしました。
一息ついたころにシャワーへ。
シャワーを浴びて話していると徐々に盛り上がり始め、乳房に手をかけました。
軽く触れると既に乳首が立っています。
「あっ……」と消え入りそうなあえぎ声をあげるかなちゃん。
かなり焦らしてから徐々へ下に向けて舌を這わします。
薄い毛で綺麗な色をしているのがよく見え、かなり濡れているのもわかりました。
様子をみつつ上と下を同時に攻めていきます。
時折、ピクッピクッと反応し、それが楽しいです。

……そんなこんなでフィニッシュです。

最後に

今回は可愛い子と外出することができ、楽しい時間を過ごすことができました。
プロとは違って素人の女の子には独特の楽しさがありますね。

風俗店と異なり、直接女性にお金が入ることもあり、かつ相手を選択できるという事が女性にとって強いメリットとして考えられているようです。
1度一緒に外出したとしても、嫌な相手であれば次からは断ることもでき、自分の意思で交渉ができる面もまた良い点なのでしょう。

男性陣は女性から誘われる事もあるかと思いますが、あくまでも自由恋愛として楽しんで下さいね。