個室内でJDと最後まで!逆ナン部屋「モモカフェ 一番街店」

「逆ナン」を聞いたことがあるでしょうか?
通常のナンパとは違い女性側から男性に声をかけることです。
そんな男の夢を叶えるようなシステムが「出会い喫茶」にはあります。

今回はその逆ナン部屋というシステムを体験できる「モモカフェ 一番街店」へ行ってきました。

一番街店は2016年9月30日にオープンしたばかりの完全個室型出会いカフェです。
以前は個室型出会いカフェといえば「出会い喫茶 Hanako」でしたが、2015年12月中旬より全12店が休業となり、そのまま閉店となってしまいました。
閉店の理由は明らかにされていませんが、警察の手が入った可能性が高いと言われています。
店内で援助交際が常態化していたのでは、と推察されていますが真偽の程は定かではありません。

個室で中出し!回転円光ルーム「Hanako」はなぜ消えたのか?

2017.02.01
完全個室型の出会いカフェはマジックミラーを見て指名するタイプではなく、女性が男性のプロフィールカードを見て話したい男性を選び、店の個室の中で話をしたり、お酒を飲んだりするタイプの逆ナンパ部屋と呼ばれる出会いカフェです。

価格帯やシステムなど

モモカフェの場合は1時間5,000円、2時間だと8,000円ということで長くいたほうがお得な価格設定になっています。
「Hanako」が1時間4,200円だったことを考えると、同程度の価格帯で長くいてもらうことを前提としているのでしょう。
飲食物の持ち込みはできませんが、店内でビールなどを頼むことができます。
(ただし、350ml缶で550円という割高です)
おつまみも同じように割り増しのお値段で販売しています。
また、食べ物に関しては持ち込み代を支払うことで許可がでたものは持ち込めるようです。

部屋は非常に狭く、2畳ほどのスペースに二人が座ったら一杯のソファが置いてあり、小さな丸テーブル、薄型テレビ、といった感じです。
ソファで横並びに座って談笑する事が前提になっているわけですね。
扉もアコーディオンカーテンになっており、狭いとはいえ息苦しい感じではありません。

基本的に男性はその部屋で過ごしながら女性が入ってくるのを待ちます。
扉をコンコンとされ、女性が顔を覗かせるので気に入れば部屋に招き入れる感じです。容姿がタイプでなかった場合はチェンジしても構いません。

1人目. 女子大生(3年生)

最初に部屋に入ってきたのは少し髪を明るめにしてガーリーな服に花柄スカートの清楚系女子大生です。
おっぱいがEカップくらいですが太ってはいません。
お化粧も薄く、真面目な女子大生って感じの子です。
女子高、女子大ときてあまり出会いがないのもあってモモカフェにやってきたとのこと。
とはいえ、彼氏を探しているというよりは直近で家賃の更新があったので、ちょっと金欠とのことでした。

今日はどんな感じ?
あわせますよ! どんな感じが良いですか?

と、あわせてくれるとのこと。こういう子は大人系の誘いも大丈夫だったりします。

大人系はどう?
大丈夫ですよ、どこまでかは人によって変わる感じですけど。あと私でも大丈夫ですか?

やはり女性も相手を選んでいるのでそれなりの清潔感が必要になります。
また、相手も本当に自分で大丈夫ですか、といったようにお互いの同意を確認しているようでした。

普段はどこまでやってるの?
そうですね、手とか口とか、あと最後までしたこともあります

いきなり最後までという発言が飛び出しました。
念のためお金の為?と訊いてみましたが、滅茶苦茶お金に困っているというわけでもなく、気が向けば部屋の中で最後までしてしまうようです。
ただ、ゴムは絶対、とのことでした。病気を持っている訳ではないけれど、お互いのことを考えるとね、と。

最後までやるのは、あまり経験がないので、途中で痛いってなっちゃうかもですけど

見た目は清楚系なのですが、言っている事が全く清楚系ではありません。
……回数が少ないという意味では清楚系なのかもしれませんが。

だったら、お酒飲みながらイチャイチャがいいかなー

ということで、危険性がないイチャイチャ飲みを選択しました。
飲みながらでしたので、距離感としては恋人のような時間を過ごすことができました。
今は彼氏はおらず、周りの女の子たちも肉食系ではないとのことで、付き合う切欠になる出会いがないそうです。
また、就活に関しても「なりたいもの」があるのではなく、規則正しい楽な仕事がいいなあといったようなフンワリとしたものでした。
30までに結婚できたらいいなあとのことでしたので、そういうものなのかもしれません。

結果としてはイチャイチャしただけでしたが、恐らく最後までといえば最後までやれたと思います。
気をつけるべきところは、お店としては援助交際を禁止しているのと、カラオケのような防音施設な訳ではないため、もし万が一やるとしても声を押し殺しながらの性急なものになりそうです。
また、風俗店ではないためシャワーなどもない事を留意する必要があります。

2人目. OL(24歳)


次に部屋に入ってきたのは細身で落ちついた感じの黒髪ロングヘアのOLさん。
キャリアウーマンというよりは会社の総務とか経理にいそうな感じです。

今日はどんな感じ? エッチ系とかは?
えー、エッチな事? 気分次第かな? 素面だと難しいよねー

とのことで、流れとしては部屋で飲むことになりました。
要するにお酒を飲んでテンションがあがればちょっとくらいエッチなことも大丈夫だよ、という意味です。
どうやらお酒にも自信があるようですし、さっきの子と同じようにイチャイチャできるだろうと考えました。

話し相手を探しに仕事帰りにフラっと寄ることが多いとのこと。
ビールを2本開けたくらいで良い気分になったのか、しなだれかかってきます。髪の毛からシャンプーの良い香りがしました。
周りの目がないのもあり、女の子としても大胆になりやすいようです。
腰に手を回してみましたが、特に拒否されることもなく恋人同士で飲んでいるような雰囲気になりました。胸にタッチしてみましたが、それでも問題無く楽しい時間が流れます。

ビールをそこそこの量を飲んだところで時間切れでしたので、惜しみながら別れを告げました。
イチャイチャしながら女の子の私生活での話なども色々と聴け、大変満足です。
いつもは出会えないような相手と話す時間がつくれるのが最大の利点ですね。

最後に

今回は「モモカフェ 一番街店」の個室内でイチャイチャした時間を過ごすことが出来ました。
望めばもっと先にまで進むことができますね。
出会い喫茶自体は「風俗店ではない」ものの、割りきりやお小遣い目的の女性が多く来店しているのは事実であり、状況としてもエッチなことになりやすいようになっています。

ただし、女性の状況によっては1時間近く女性が回ってこないこともありますし、回ってきたとしても好みではない女性であることもあります。
通常の出会い喫茶と違い、女性を選ぶことができないために、好みの女性と出会えるかは時の運があります。
また「Hanako」では全身入れ墨の女の子や、手首にミミズ腫れのようなリストカットの痕がある子などもいました。
よく注意して女の子を選ぶ事をお勧めします。

日時によってはイベントなどをやっていることもあり、曜日や時間帯でも女性の数や年齢層も変わってくるため、入る前に店員に状況を確認してみるのがベストのようです。