JKに合法痴漢!電車の中でイっちゃう痴漢OK女子高生との出会い

ついつい週末の夜は掲示板募集を確認してしまいますね。
今回も「痴漢募集」の子と出会ってきました。

痴漢募集はすぐに埋まってしまうくらいに人気で、グズグズしているとあっと言う間に無くなってしまいます。
また、埼京線の赤羽駅、朝7時30分を最強赤0730と書いたり、池袋の朝7時45分であれば最強池0745と書いたりする子もいますので見逃さないように要注意です。
うまく出会えるとかなり美味しい思いができますよ。
今回もPCMAXで出会うことができました。

JKと駅のホームでの待ち合わせ

「痴漢待ち合わせ」では事前にあって打ち合わせすることはなく、指定ホームの指定時刻車両に乗り込む場所で待ち合わせします。
お互いの服装を教え合って、目で確認しあったらあとは一緒に乗り込むだけです。

今回待ち合わせでホームに立っていた子リュック姿のあどけない感じの子でした。
待ち合わせでは18歳制服の子で探したのですが、もっとギャルのイメージでしたのでこれは意外です。
肩まで黒髪に白襟の黒いセーラー服、スカートには鮮やかな青いラインが入っています。
こんな優等生な感じの子が「痴漢されたい」というのですから世の中わかりませんね。

リュックを背負っている子は手が入れにくいのでかなりやりにくいのですが、マナーの良い子なのか乗る前にリュックを背中から降ろして前に抱えてくれます。
電車が滑り込んできてワッと降車口に人が群がるため、彼女とはぐれないようにピッタリとひっつくようにして一緒に乗り込みました。

後ろに並んでいるので顔を事前にしっかりと見ることができないのですが、ちょっと気弱そうな感じがそそる子です。
電車の揺れにあわせポンッと手のひらをお尻にあてました。
挨拶程度に軽くだったので向こうも気がつかなかったのか何も反応なしです。

どう攻めようかなと考えていると斜め横にいた男がグイグイと割り込んできました。
もしかして2人と待ち合わせたのかもしれないと様子を見ると、その男も慣れた感じでその子のお尻を触り始めました。
複数からの痴漢希望とはなかなかのものです。
2人でお尻の片方ずつを分け合って触り続けますが、もぞもぞしながら手でスカートを押さえる感じの抵抗しかありません。
男が手慣れたものですぐにスカートをまくって中に手をいれました。
こちらも後を追って手を入れてみると、ハーフパンツの感触です。

ゴワゴワしていますが、嫌いではありません。
なぜならハーパンは隙間から狙えるからです。

お尻から股の方に指を伸ばすと隙間に指を入れていきます。
するとその中は生パンの感触。

しかし、横の男は既に生パンのクロッチをこすっていました。
こちらも強引にクロッチに指を這わせ、2本の指がクロッチ越しの優等生JKのまんすじを擦り上げていきます。

彼女も2本同時はびっくりしたのかピクピク動き、恥ずかしさが高まってきたのか必死でスカートを抑えてきました。

そのまままんすじの感触を楽しんでいると男の指が離れます。
様子を見ていると男はハーパンをおろし始めました。
片方だけだと大変だと思い、こちらも指を抜くと反対側のハーパンに指をかけずりおろします。

両脇から力を加えられたハーパンはあっさりとずりさがり、お尻が出ました。
ハーパンを下げられるのは想定外だったのか、さすがに彼女もハーパンを掴んで必死に戻そうとしましたが、両方から下げられるのでは流石に叶いません。

ある程度あげたりさげたりを繰り返すと、諦めたのかパンツが晒された状態で大人しくなりました。

生のパンツ越しにクロッチに指を伸ばすと、やはり横の男の指がすでにまんすじを擦っていました。
こちらの指が男の指と触れると、こちらに譲ってくれるように指をどけてくれます。

柔らかいまんすじはかなり熱くなっていて、パンツが食い込むようになっていました。
感触が肉感的で、ぷにぷにしたやわらかいところに一本のスジができていて、中指を優しく受け入れてくれます。

すると、パンツの前の方がゴソゴソと動き始めました。
どうやら横の男が前からパンツの中に手を入れたようです。

クロッチの内側で女の子の一番敏感な部分を求めて中指がごそごそ動いています。
彼女も感じてきたのか、腰がくねくねと動きはじめました。

2人で彼女を囲んでいる形なので、周りには見えにくい状態になっておりこちらも思い切ってパンツの後ろから指をかけてずり下ろします。
お尻がぷるんと顔を出しました。
満員電車の中でJKのパンツがずりさがって生尻を露出してしかも触られているなんて、最高のシチュエーションです。

生のお尻を揉み楽しみながら、お尻の割れ目から指を伸ばすとまんこに到着しました。
男の指がクリトリスを刺激しているのが分かり、こちらはまんこのビラビラに指を合わせてあげます。
縦と横と交互にびらびらを剥きながらまんこを刺激すると、ぬるっと中指が滑りました。

2人がかりの攻めにすっかり恥ずかしい汁を出してしまっているようです。
愛撫を続けると指にべったりと愛液がつき、彼女の首筋が赤く火照ってきました。

慣れた感じで男がまんこの穴に指を挿れていきます。
こちらは指入れを手伝うように、人差し指と中指でビラビラを開いて、指マンしやすいようにサポートします。

男の指がぬちゃぬちゃという感触と共に膣を犯し始め、ゆっくり深く指を出し挿れし、クチュクチュになった膣を犯していきます。

彼女の股に力が入り始め、ギュッとこちらの手を股で挟み込んだその瞬間、びくんびくんっと股が震え力が抜けるのを感じました。

どうやら電車の中でイってしまったようです。
男が膣をあけてくれたので、こちらも中指を挿れ、指のひらで熱くてトロトロになった膣を愛撫します。
トロトロなのにもかかわらずギュッと締め付けられましたが、指だけは膣の中で滑るように動き続けます。
股がぶるぶるっと震え、膣がきつくギュッと締まると痙攣しました。
周りから見れば小さな震えかもしれませんが、膣の中はすごい痙攣でした。

その時になって気がつきましたが、こちらが膣を愛撫しているときに男はクリトリスを擦って、膣とクリの同時攻めとなってました。
なので、かなり気持ち良くなってイってしまったようです。

降りる駅の到着アナウンスが流れたため手を引くと、男も同じ駅で降りるようで、ハーパンをパンツごとずり上げて身だしなみを整えてあげました。

彼女はスカートからはみ出していないか何度もチェックしながらスカートを何度も手で押さえつつ、一緒の駅で降りました。

あらためてサイトで連絡をとってみるとやはりもう1人の男も同じように待ち合わせの相手でした。かなり気持ち良くなってくれたようですし、思わぬ体験ができたので今回は大満足です。

最後に

女子高生と合法痴漢を楽しむ方法をお教えしました。

衆人環境で誰にも気づかれないようにエッチなことをするというのは脳内麻薬が駆け巡るような快楽があります。

是非あなたもエッチな女子高生と出会って痴漢プレイを楽しんでみて下さい。
PCMAXワクワクがオススメです。