密室でJDと密着するとドコまでできる?「アクアクラブ池袋店」

男女二人きりの密室で何がどこまで起きるのか?

ということで、アクアクラブ池袋店に突入してきました。

形式としては男性は個室で待機。
女性と男性のプロフィールシートが壁に貼り出されており、それを女性が見て好みの男性の部屋に訪れて会話するという逆ナンパ式のシステムになっています。
以前は池袋で人気があった「Hanako」が閉店してしまったため、そこの女性が一部流れていると言われています。
部屋の広さ自体は「Hanako」などとあまり変わりがなく「モモカフェ 一番街店」よりは若干広めになっています。
設備は二人がけのソファに小さいテーブル、液晶テレビと他と同じような設備ですが、扉はアコーディオンカーテンではなくちゃんとした扉になっています。
とはいえ、完全な密室ではなく、上の隙間があいており声などは通るようです。時折隣で盛り上がって話している声が聞こえてくるくらいのイメージです。

ここは店員が女性で出会い喫茶としては珍しいという印象を受けました。
受付のすぐ近くに女性の待合室があり、どれくらいの女性が待機しているのかわかります。
時間によっては混んでいて入れないこともありますので要注意です。

女性層は?

「Hanako」の売りとして「若」(18歳〜20代)「熟」(30代〜40代)に別れていたことで、池袋店は「若」でしたので若い子が中心でした。

「アクアクラブ」では年齢が別れていないので幅広い女性が来ています。若い子には興味がない、もしくは熟女には興味が無い、という場合はその旨をプロフィールシートに記載しておくと良いでしょう。
女の子に訊いたところ「アクアクラブ 浅草橋店」の方が女性の年齢層が総じて高いようです。

ただ、縦にも横にも広い怪物みたいな女性は来たことがなく、基本的にカワイイ系から美人系、あとは普通な感じの子までおり、女子大生だったりOLだったりフリーターだったりと属性も幅広いです。
Twitterでもリアルタイムで女性の写真が載りますし、アクアクラブの良心的なところとして「時計を持っている写真をアップしてくれる」=今この子はちゃんと在席してますという事があります。
他の出会い喫茶だと既にいない子などの写真があがる事もあり「男性側からは一切女性側を見ることができない」逆ナン式の出会いカフェとしては画像が「釣り」であっても確かめようがなかったりするのですが、その点アクアクラブはしっかりしていると言えるでしょう。
(時計なんて簡単にいじれるやん、と思ったりするでしょうがちゃんとその服装の子が部屋に来てくれたりします)

どんな感じなの?

女の子がノックして部屋に入ってきますので、もしお互いが良ければそこからトークスタートです。
ここで女の子が好みでない場合は「他の子でも良い?」と断って構いません。
女性によっては「なんでーダメなのー」って子もいますが、時間制なので好みでない子と話しても時間の無駄です。
心が痛むかもしれませんが、躊躇わずチェンジしましょう。

ただし、女の子の数にも限りがあるのと直ぐに次の子が来るわけではないので断りすぎると誰とも話せないということになりかねません。
逆ナンパ式の部屋で遊ぶ場合は最初から2時間(7,560円)くらいを見ておくと良いです。
だいたい、5分〜15分おきに女の子がきてくれます。
新宿の「モモカフェ 一番街店」は店員が「何分にどの部屋に行って」と女の子に指示をしているという情報もあり、かなり待たされることが多く酷い時は30分誰もこない事もあるのですが、アクアクラブではそういった経験はありません。

エリちゃん(22) 女子大生


ということで入ってきたのは清楚系の女子大生エリちゃん、22歳。
黒髪のセミロングにスレンダーな体型、服装は清楚系のワンピースに柔らかめのスカート、有村架純に似ている知的な風貌の子です。

……私で大丈夫ですか?

緊張気味に尋ねてくる彼女に、勿論、ということでこくんと頷くと狭いソファの隣に腰掛けました。こんな真面目そうな子が……こんなところに、と思いつつ思わぬ当たりに嬉しくなります。
このときの距離感で相手の温度感が解ったりもしますが、密着しそうでしない微妙な距離に腰掛けました。

いつもはどんな感じなのー?
えー、お話したりとか、色々したりとか……?

色々って何だ、と思いながらも学校の話やこちらの仕事の話など、とりとめのない話を続けます。
大学4年生で内定も出ててカフェでバイトもしているけど、今のうちに色んな人と出会っておきたいらしいです。
何だかあちらからこちらとの距離を詰めてきている感じ……。
話をしているうちにピトッと密着しました。密着度合いにドギマギしつつ、お小遣いのおねだりかなーと、

大人系の事もしてるの?

と、控えめな訊き方をしてみると、

……手でしてあげてもいいよ?

えっ……、てっきりお小遣い系の話が来ると思っていたので面食らいつつも、

してほしいな

といって、手を息子へと導きます。(寸止めされてお小遣いかなーと思いつつ)

おっきくなってるね

ズボン越しに掌で撫でつつ指先を使ってカリカリと刺激してくるエリちゃん。
そんなことされると息子はすぐにパンパンになります。

直接触って欲しいな……

そういってチャックをさげると愚息が飛び出します。
その愚息を優しく撫でてくれるエリちゃん、慣れた手つきで握りしめたそれを上下に動かします。
少し冷たさの残る手で触れられ、一気に滾る息子。ゾクゾクっと快感が押し寄せます。

そうやって気持ち良くなってる顔、ホントに好き

そう言いながら激しく手を動かして亀頭のあたりを刺激してきます。クリックリッと捻るように先を刺激するため、こちらに快感の波が断続的にやってきます。

だしたいの?
出したい!
……まだダメ

Sッ気のある手つきで愚息をこねくりまわしつつ、お預けをしてくるエリちゃん。
年上の男性をいじるのが好きみたいです。

出したい、っていうか出ちゃう

寧ろ我慢できません、ヤバイってところで、

……いいよ、いっぱい出して、私で気持ち良くなって

許可が出ましたので滅茶苦茶快感に包まれながらのフィニッシュです。
……ということで、滅茶苦茶エッチな子でした。役得?(お小遣い系の話は特になし)
密室でイケナイことをしていると、ホテルなどでするのとはまた違った興奮があります。
オナクラみたいな展開になってしまいましたが、これはこれで。

ぶっちゃけどこまで出来るの?

女性にもよりますが「最後まで」いけます。
ただし、部屋の設備はティッシュペーパーとウェットティッシュのみなので、事前に用意するものはきちんと用意しておきましょう。

「Hanako」はエッチ目的の女性が非常に多かったですが、「アクアクラブ」ではそこまででもないため「そういうことできる?」みたいなのはちゃんと確かめておくことをお勧めします。
プチのみで「手だけ」「口まで」ということもありますので気になる方は個別で女の子に訊いてみて下さい。
また、タッチだけであればその場のノリで許してくれる子もおり、ムードの作り方とか話の持って行き方が大切です。

最後に

「Hanako」に集っていたプチやワリキリを目的として「個室出会い喫茶」に訪れていた女性はどうやら各地の同じようなお店に流れているようです。
新宿にある「モモカフェ 一番街店」にも「Hanako」に行っていたという女性がいましたし、秋葉原の「もえカフェ」などにも流れており、同じように「アクアクラブ池袋店」にも流れているようです。
「個室式出会いカフェ」にいる子は外出をする子は殆どおらず、

  • トークを楽しみたい(色んな人と話したい)
  • 飲みを楽しみたい(色んな人と飲みたい)
  • お小遣いが欲しい

に分類されます。
特に「お小遣いが欲しい子」たちは短時間で回数をこなす感じが多いです。
個室の場合は「移動」という時間が短縮されますし、男性側にも制限時間があるため、短時間でお小遣いを引き出しやすいという事があります。
男性側としては色々な子と話しつつ、好みにあえば交渉次第で色々できるというのが利点ですね。
あとは、今回のように単に「エッチな事が好き」「男性の気持ち良くなっている顔が好き」という子もおり、こういう子と出会えると楽しい一時を過ごすことができます。
それでは楽しい出会いライフを!