誰でも簡単にホテルへ誘えて誰とでもセックスできる方法

誰でも簡単にホテルへ誘えて、そのままセックスする方法。
それは「あなたとセックスするための理由」をつくってあげることです。

あなたとセックスする理由をつくる

あなたは何故セックスをするのでしょうか?
「したいから」ではないですか?
そうなんです、男はしたいからセックスするのです。

でも、女性はなかなか「したいからセックスする」とは言えない生き物なのです。
特に簡単に抱かれる女だと思われたくない、すぐにホテルにいくような女だと言われたくない、ということもありますし、
なにより「あなたとセックスしたことを後悔したくない」のです。

なので、あなたがあの子とセックスするためにはちゃんと「あなたとセックスする理由」をつくってあげる必要があります。
ここでいう理由は何も真っ当な理由である必要はありません。
「理由=言い訳」で良いんです。

終電が無くなったから仕方が無く

ホテルに行く言い訳として最もポピュラーなのがこれですね。
終電が無いから帰れない、帰れないのだから、どこかへ行く必要がある訳です。
よって帰れない状況なのですから「あなたの家」や「ホテル」に行くのは仕方が無い、のです。

終電間際で飲んでいる時には特に有効な方法です。
本当に終電を気にしている子はパッと帰ろうとしますが、そうでない場合は終電をうまく逃させてスマートにホテルに誘いましょう。

酔い覚ましに仕方が無く

「酔っていて真っ直ぐ帰るのには危ない、だから休んでいこう」それだけでも「ホテル」に寄る言い訳になります。
「少し休んでいくだけ」でホテルに入ってしまえばあとは「酒の勢いで」というので何とか女性の中で納得ができるからです。

女性側に次の日仕事があって、終電がなくなる時間まで飲む訳にはいかない、という場合にも使いやすいテクニックと言えます。
時間でいえば21:00くらいが狙い目です。

飲み足りないからもう少し

これも上と同じで近いのですが「静かなところでもう少し飲まない?」といって、コンビニでお酒をかってホテルへ連れ込む感じです。
これも「もう少し話すだけだから」「もう少し飲むだけだから」というのが理由となって、ホテルへ入る理由となってくれます。
勿論「もう少し話そう」と言いながらそのまま押し倒してセックスをします。

返報性(へんぽうせい)の原理を使う

相手がその気でない、これでは落とせないという時には「返報性の原理」が有効です。
人間には、
「厚意には厚意で報いる」
「受けた恩は返さなければならない」
「相手がそうしてくれたのであれば自分も」
といったように、貰いっぱなしの状態を居心地悪く感じる心理があります。
身近な例では「試食」などがそうです。
「試食」を勧められてタダで商品を食べてしまった人は、味などに関わらず「商品を買ってあげなければ悪い」という気持ちになります

要するに「相手に有益かもしれないこと」をしてあげれば、厚意を返さなければと感じてセックスの誘いに応じる可能性が非常に高まります。

してあげることは何でもよく「出張のお土産を渡す」や「相手にとって有益そうな情報をあげる」といった事で構いません。
ここで「滅茶苦茶高級なレストランに連れて行く」とか「ブランドもののバッグをあげる」ということをしてはいけないので要注意です。
あからさまな恩着せがましい行為に対しては逆に拒否反応をみせるからです。

誘いに「はい」と言わせる会話テクニック「イエス・セット」

会話のテクニックで「イエス・セット」といったものがあります。
相手に何かを要求するときに、繰り返し「はい」と言わせ続けることで本当の要求をしたときも断られにくくなるというものです。
「はい」と言い続けることで、相手は「いいえ」とは言えないようになってしまうのです。
この「はい」と言わせる回数は3回が妥当で4回目には「はい」と言わせたい質問を投げます。

こんな感じです。

今日は風がなくて暖かくて良かったね
はい、暖かい日で良かったです
さっきのお店、ご飯も美味しかったし、色々話せて楽しかったね
はい、楽しかったです!
ごめん、ちょっとこのマフラー持ってて貰っても良いかな? 携帯を取り出したくて
はい、大丈夫ですよ

これで3回の「はい」を返しているので4回目の質問も「はい」と答えるようになります。

こんな時間かー、少し休んでいかない?
……はい、少しだけなら

こんな感じです。
イエスセットには注意すべきことが幾つかあります。

答えが絶対に「はい」である質問をする

イエスセットを使う時、相手が少しでも「いいえ」と答える可能性がある質問をしてはいけません。

例えばあなたが「はい」だと思っていて、

最近やってるドラマの○○面白いよね?
そうなんですか? すみません、観たことないんです……

とか、

私、主演の××さんが苦手で、観てないんです、ごめんなさい

みたいな返答が返ってきてしまう場合です。

「はい」という答えが返るものでもネガティブな質問をしてはいけない

「イエス・セット」は肯定的な流れをつくっていって「はい」と言わせるものです。
ですので、ネガティブな「はい」という答えが返ってくるような質問はいけません。

例えば、

さっきのお店の料理、冷めてておいしくなかったね
……はい

これではダメだということです。

「はい」か「いいえ」でない質問をしてはいけない

また、「はい」か「いいえ」で返せない質問をしてもいけません。

さっき食べたのでは何が美味しかった?
えーっと、ローストビーフが美味しかったです!

これは答えは限定されて肯定的な答えが返ってきてますが、答えが「はい」にならないのでダメです。

あなたとのセックスを想像させる

女性はあなたとのセックスが想像できない場合はベッドインしてくれません。
女性は良い雰囲気になったときに「この人とセックスできるかできないか」を考えています。
だからといって女性との会話に「下ネタ」を挟んでエロい雰囲気にしろという話ではありません。

今までの恋愛の話とか、自分の経験とか、そういった恋愛を意識させる話を織り交ぜるのです。
特に彼女の恋愛観とか、そういった話を聞いておくと良いでしょう。
明らかなブロックサインが出る事もありますが、話を聞いてあげているうちにそれが「OK」に変化することもよくあります。

要するに話の中で「自分とセックスするとこんな良い事があるよ、興味ない?」という情報を伝えるのです。
すると女性側は「……してみてもいいかな?」という風に心が徐々に「OK」に傾いていくのです。

最後に

一番大切なことは「あの子にあなたとセックスする言い訳を与えてあげる」必要があるということです。

女性には建前というものがあり、軽い女、誰とでも寝る女とは思われたくないので、誘っても焦らすとか断ってしまうことがあります。
ですから「セックスする理由=言い訳」が無いとあなたとセックスするのにためらいを感じるのです。
そのためらいがホテルへ行けない理由でもあります。

是非、このテクニックをつかってあの子ともセックスをしてみてください。