女の子のほうからホテルに誘ってくる秘密のやり方

出会い系で初めて会ったとき、もしくは気になった子とデートに行ったり、合コンで盛り上がったりした後、お酒が入っていい感じになった、けど……。
ラブホに誘いたいけど誘い方が分からない!
なんてことありますよね。

ホテルに行こう、と言っても断られそうだし、
ちょっと休んでいこうなんてのも見え見えだし……。

いい感じになった女の子をラブホに誘えないあなた、
合コン後に気になった子とラブホに行きたいあなた、
ナンパや出会い系で知り合った子をラブホに連れ込みたいあなた、

そんなあなたのために、女の子のほうから「ホテルに行きたい」と言ってくれる魔法のような方法があります。
そんな夢のようなことがあるわけがない、そう思いましたか?
でも、そんな夢のような方法があるんです。
今回は「女の子のほうからホテルに誘ってくる秘密の方法」をお教えします。

勝負は食事後の終電までの2時間

デートで食事をしたり、合コンが終わったりした後で終電まではまだ時間があるしもう少し一緒にいたい、ということありませんか?

19時や20時から食事をするとだいたい21時、22時には食事が終わります。
さて、終電は23時30分、ポッカリと空いたその時間をどうしますか?
できればホテルへ行きたい。
でも、ストレートに誘えない。

そこで向かうべき場所は「カップル座りができる場所」です。
「バー」でもいいですし、「公園のベンチ」や「カップルシートのある居酒屋」でも構いません。
もし見あたらなければ「漫画喫茶のカップルシート」でも大丈夫です。

このときにはちゃんと理由を伝えましょう。
「もう少し一緒にいたいな」
そんな感じで構いません。
相手に都合がない限りはここで断られることはまずありません。

カップルで座れる場所についたら、先に女の子を座らせます。
そして、隣にあまり隙間を空けないようにして、体に触れるか触れないかぐらいの距離で座りましょう。

ひっつきすぎるのは逆効果なので、肩と肩が触れあってお互いの体温が伝わるくらいがベストです。
また、行く場所は食事の前に必ず下調べしておきましょう。
場所を決めてないとウロウロしている間に女の子の気持ちが冷めがちです。

肩と肩が触れあう距離感

カップル座りしている状態で肩と肩が触れあっているでしょうか。
この時点で相手が離れないようであれば先に進みます。
女の子が接触を避ける場合は、もう少し時間をかける必要があります。
話の続きをしながら女の子を褒めていきましょう。
「服似合っているね」「髪型かわいいね」「このネックレス素敵だね」褒め方は何でも構いません。

腕と腕が触れあうようにする

横で話をしていると自然と腕と腕がぶつかります。
話をする時に身振り手振りをいれて時折女の子の腕に触れるようにしましょう。
触れ方も自然に体温が伝わるくらいで。
嫌がっているようでなれば「あったかいね」というように体温を感じていることを伝えます。

女の子の方に腕を回す

「肩にゴミがついてるよ」などと言いながら、女の子の肩に手を回してパッパッと払ってゴミをとるふりをしながら、そのまま肩に手を回します。
抱き寄せるのではなく軽く手を添える程度にするのがコツです。
ここまでうまくいっていれば女の子が離れようとせず、寧ろ体を寄せたり首をこちら側にもたれかけてきます。

髪を撫でる

肩に手を回せたら、今度は彼女の髪を優しく撫でます。
そして、「きれいな髪だね」「いい匂いがするね」などと甘い言葉を耳元で囁きます。
特に匂いをかぐように顔を寄せると体が密着していい感じになります。
空いたもう片方の手は、女の子の手を握りましょう。
最初は手の上に重ねるようにおいてあげると抵抗されません。

見つめ合う

肩に手を回した状態で軽く抱き寄せても構いません。
握った方の手は恋人繋ぎなどに切り替え、にぎにぎするようにして、愛撫します。

じゃれあったりするうちに彼女の態度が変わってくるのが分かってきます。
されるがままになったり、抵抗らしい抵抗をしないようになります。

ここまで来たらあと少しです。
最後のスイッチをいれるタイミングを見計らうだけです。

女の子の最後のスイッチをいれるために

ここまで来ていればあとはキスをするだけだと思うかもしれません。

しかし、ここでがっついてキスをしてはいけません。
がっついてキスをすると最後のスイッチが入らないだけでなく、ここで終わってしまうからです。

抱き寄せて、見つめ合って、優しく髪を撫でる。
そうしている時に出る女の子のサインがあります。

それは、女の子から触ってくるです。
テーブルの下で脚を絡めてきたり、こちらの腕や髪を触ってきたりします。
そうしたら、顔をよく見て下さい。
目が甘えたように潤んでいて頬が紅潮していればOKのサインです。

軽くついばむようにキスをして女の子のスイッチをいれてください。

そうすれば「この後どうする? 違うところいく?」と聞くと、

「もっとゆっくりできるところに行きたい」
「もう少しだけ一緒にいたい」

と言ってくれるでしょう。
行き先は特に告げずに、彼女をリードしつつホテルへ向かいましょう。
ホテルの入り口ではオドオドせずに自然な流れで入るようにします。

殆どの子はそのまま連れ込めますが、少し拒否をする素振りをする子も中にはいます。
その時はベタですが、
「カラオケとかしようよ」
「ゲームをしたりDVD観たりしようよ」
といって連れ込んで構いません。

彼女に言い訳を与えてあげることでホテルに入りやすくしてあげるわけです。

最後に

女の子のほうからホテルに誘ってくる秘密の方法」どうだったでしょうか。
「やれたかも」というタイミングで連れ込めなかったあなたもこの方法を試して頂ければ無事にホテルまで連れ込めます。

是非、この魔法の方法を使って楽しいイチャイチャライフをお過ごし下さい。