必ず返信が貰える最初のメールの書き方!心に響かせるには?

出会い系で会っていい雰囲気になった子に「どうして会ってくれたの?」と聞くと、必ず言われる一言があります。

ちゃんとしたメールを送ってくれたから信用しました。

では、女の子に信用してもらえて出会えるメールとはどんなメールかをお教えします。

最初のメールは心に響くメールを

最初のメールで肝心なのは心に響くことです。
心に響くこととはすなわち、女の子の心を揺さぶって「返信してみたい」「会ってみたい」という気にさせることなんですね。

実は女の子は「信用した」のではなくてメールの書き方で「信用させられている」んです。
知らず知らずのうちに心を開かせられて「会いたい気持ちにさせられている」んですね。

実は人間は「第一印象がすべて」と言って良いほどに最初に感じた印象を大事にします。
最初に良い印象を与えたら、以降は何をしても良い印象を与えられるのに対し、悪い印象を与えたら、それ以降は何をしても悪い印象になってしまうのです。

「出会い系サイト」においては「第一印象=最初のメール」ですから、そこでいかに良い印象を与えるかでメールが返信されるかが決まりますし、出会えるかが決まります。
そして、出会ったあとにエッチな関係になれるかどうかすら決まっているのです。

メールが返信されない3つの要素

女の子に言わせると、こんなメールには返信しないそうです。
それは、

  • 短すぎて内容が無い
  • プロフィールに触れてこない
  • いきなり卑猥な話をする

です。

短すぎて内容が無い

短すぎると「誰にでも同じものを送っているんだろうな」と直感的に感じます。
最悪なのは「どうも〜」とか「こんにちは〜」だけのメールです。
ただし、長すぎは長すぎるで重いだけですから、長ければいいという訳ではありません。
書き方はあとで説明します。

プロフィールに触れてこない

プロフィールに触れてないメールを送ると誰にでも送れる内容になりますから、ある程度の長さのメールでもコピペメールだなと思われてしまいます。
ですが、プロフィールの内容に触れていると「ちゃんと読んでメールを送ってくれたんだな」となるのです。
かといって、すべての女性に1から丁寧なメールを書くことはできないですよね。

ですから、大筋はコピペで構いません。
重要な箇所だけにその子のプロフィールに書かれている内容を盛り込むのです。

いきなり卑猥な話をする

女の子がメールを貰ってまず真っ先に無視する内容としては、

  • 会える?
  • やれる?
  • LINE教えて?

です。

これらのメールを送ってくる男性は「基本的に人の話をきいていない」と見なされるので完全にスルー対象になります。

返信率を上げる6つのステップ

では、以上の駄目な3つ要素を踏まえてどう書くべきかをお教えします。

挨拶と自己紹介を丁寧にする

○○さん、はじめまして。

私は都内に住んでいる、○○歳、××といいます。
仕事は○○をしていまして、最近は責任も増えてきましたがやりがいもあって楽しいです。

○○さんは映画お好きでなんですね。
どんな映画が好きですか?
私は最近「君の名は。」が話題になっていたので観に行ってきました!
普段は感動するような映画が好きですね。
単館上映の映画でも気になったものがあれば観に行ったりします。

あとは美味しいものを食べるのが好きですね。
こないだも近くに美味しいイタリアンのお店ができたので行ってきました。
石のかまどでピザを焼いていて、生地がパリパリで本当に美味しかったです。
美味しいワインも色々あったのでまた行きたいなと思ってます。

このサイトは職場では出会いがなくて登録してみました。
メールから仲良くなれたらと思っていますので、気軽に返信してもらえたら嬉しいです。

お返事待ってます。
宜しくお願いします!

こちらは基本の要素が詰まった文になります。
要するにこういった基本のテンプレートを用意し、女の子にあわせて細部を書き換えるだけで返信が貰えるのです。
では、どのような要素が必要かを見ていきましょう。

女の子の名前をきちんと呼ぶ

人は名前を呼ばれるとそれだけで好感度があがる生き物です。
また、名前を呼ぶことで「あなたに向かって話しています」という伝え方ができます。
テンプレートに「○○さん」のように書いておき、その子の名前を入れられるようにしましょう。

年齢、名前、住所、職業を入れる

最初のメールでは自分ががどんな人物かを伝える必要があります。
人物像が伝わらないとその先を読んで貰えませんから、自己紹介文に書いてあるからとサボらずにちゃんとメールにも織り込みましょう。

相手のプロフィールに触れて共感をさせる

プロフィールに相手が書いていることにちゃんと触れて話を引き出しましょう。
上記の例では「映画」を取り上げていますが、何でも構いません。
きちんとした女の子であれば「読書」「ゲーム」「映画」といったようなキーワードが必ずある筈です。
例えば、

読書がお好きとのことですが、○○さんはどんな本を読まれますか?
私は小説をたまに読みます。
あとは感動するような漫画も好きですね。
ゲームがお好きとのことですが、○○さんは最近はどんなゲームを遊ばれましたか?
私は最近「ゼルダ」が話題になっていたのでスイッチと一緒に購入しました。
普段はRPGが好きですね。

また、特定の作品を褒めたりけなしたりすると趣味が合わない時に返信が貰えないので、当たり障りのないことを書いておくことをオススメします。
映画であれば、

私は最近「君の名は。」が話題になっていたので観に行ってきました。
周りが「感動する!」としきりに言っていたので期待してみたのですが、ありきたりの内容で面白くなかったです。

と書くと「私はあんなに感動したのに!この人とは合わないかも……」となりますし、
「感動した!」と書いても「あんなにつまらない映画なのに……」となるケースもあります。
作品について話すのは相手がそのキーワードに食いついてからで構いません。

美味しいものが好きアピール

女の子は基本「美味しいもの」が好きです。
ですから「美味しいものを食べるのが好き」というアピールは非常に効果的です。

「この人も美味しいものが好きなんだ」
「もしかしたら自分の知らない美味しいものを知っているかも」
「会うときに一緒に美味しいものを食べられたらいいな」
そんな前向きな印象を与えることができますし強く心に響きます。

返事をしやすいメールの締め方

最初のメールを送るときは締め方に注意です。

お返事待っています。
宜しくお願いします!

こんな感じで構いません。
メールの最後に質問を返すと続きそうな気がしますが、返事を求める締め方は「当然返事をくれるよね?」といったニュアンスを含んでしまうため避けた方が良いです。

とはいえ、返事をくれてもくれなくてもどっちでもいいよ、だと相手は返事をくれませんので「返事をください」という希望を柔らかく伝えるわけです。

人間は好印象を抱いている相手に行動を促されると、そうしようと感じて行動を起こします。

最後に

出会い系サイトで必ず返信が貰えるメールの書き方、どうだったでしょうか?

面倒そうですが、馴れてしまえば非常に簡単です。
そもそも「出会い系サイト」は1通50円ですから適当なメールを書くのは勿体ないのです。

50円のメールを100人に送って返事がなければ5,000円の無駄になります。
ですが、10人に送って8人からメールの返信があれば、そこから選んで返信することで1,000円程度でエッチまではすぐにいけます。
50円の「最初のメール」が10通で500円、あとは2人、3人と10通やりとりして連絡先交換して出会えばいいんです。それで1,000円ですよね。

きちんと返信を貰えるメールを書くことがどれだけお得なのかわかりましたか?
たくさんの可愛い女の子と出会って、ムフフなことをするためには多少の労力は必要なのです。

お教えした書き方を利用して是非「心に響くメール」を書いてみて下さいね。
返信がこればエッチまではあと少しです。