犯罪ギリギリ、きわどいエロ動画を簡単に観る方法

ネットでしか観られないきわどい犯罪動画観ていますか?

あなたは「本物のフェチシズム動画」を求めてこちらに訪れたでしょうか。
インターネットの回線が太くなったことで、様々な動画系エロサイトが乱立するようになりました。
今では動画はダウンロードするものでもなく、スマホのストリーミングで見られる手軽なものとなっています。
ただ、ストリーミングの動画だけではお目当ての動画を手に入れる事はできません。
DMMのような大手サイトから多くのフェチシズムAVを入手することもできますが、基本的にあれらは「作られたもの」です。
では、どうやったら「本物の普通ではみることができないエロ動画」を観られるのでしょうか。
インターネット上で「普通ではみることができないエロ動画」を手に入れようとすると手段が主に3つあります。

完全無料エロ動画サイト

海外に違法アップロードされた動画などをまとめたりして、各サイトがアフィリエイト目的でやっているサイトです。
利点は「無料であること」ですが、画質も悪く消えている事があったり、そもそも尺が全部なかったりと「今、こんな動画を観たいんだ!」と考えているときには不向きです。
特にAVからの引用も多く嗜好性が高く画質が良い動画を見つけることは困難です。

月額/年額完全固定サイト

「カリビアンコム」などが有名ですね。
月額で固定費を払えば過去の有料動画まで落とし放題、見放題というサイトです。
利点は何よりも「落とし放題、見放題」かつ海外サーバーですので「無修正」です。
欠点は総動画数に限りがあり、観たい動画はほんのちょっとということもあります。
また、カテゴリとしては盗撮などもありますが、古めの撮り師が販売していたものが流通しているだけで、新しめの動画を観ることができません。

個人動画販売サイト

「Gcolle」「FC2コンテンツマーケット」などのように個人の出品者が個別で作品をあげているサイトです。
欠点は1つ1つの動画にクオリティの差があり、かつ高い動画もある(月額/年額固定サイトの月額費相当のこともある)のですが、様々なフェチシズムを満たすのには最適なサイトです。
利点として様々な嗜好性の動画があり、個人販売でしか手に入れられない動画もかなりの数があります。
完全無料エロ動画サイトにもあがらない事が多く、自分だけの抜き動画を探したい人にはお勧めです。
今回はこちらのサイトの紹介をしたいと思います。
これらのサイトであれば「普通ではみることができないエロ動画」を手に入れることができるからです。

個人販売系の動画販売サイト

Gcolle

Gcolleはアダルトコンテンツ専門のマーケットプレイスです、と自ら言うだけであって老舗中の老舗です。
元々は2006年に始まったDL-MARKETのアダルトカテゴリでしたが、恐らく法的な観点と収益的な観点から完全に別サイトとして切り出されました。
一時期は盗撮カテゴリはフィルタされていましたが、いつの間にか解除され様々な盗撮画像が売られています。

デメリット

  • 1週間以内しか再ダウンロードできない(回数自体は何回でもできる)
  • 1ファイルあたり300MBしかアップできない
  • 明らかにAVから切り出しただけのファイルが売られている
  • レビューがないので買ってみないと作品の質がわからない

と、少し古めの仕様がネックです。
あの動画どこやったかなー、たしかGcolleで買ってたなーと思っても再ダウンロードできませんし、1ファイルあたり300MBということで高画質のファイルをあげられていない出品者も多々います。
(工夫している出品者は「まとめ買い」という制度を使うことでファイルを分割して対応、また「ファイルの紛失など」やむを得ない事情がある場合は連絡すると再ダウンロード可能にはしてもらえます)
ただし、あまりにも動画数が多いため「本物の痴漢動画!」「今だけ」「24時間後に消します」と書かれつつAVの切り出しただけの動画が大量に売っていたりしますので要注意です。
最近は規制が厳しいのか、以前まで街撮りをしていた出品者などが消えていっているようです。

メリット

  • 商品数が多い
  • 新しい動画が多い
  • 視聴・立ち読みができる作品がある

メリットは少なく見えますが「老舗」ということで、新しい動画などはまずGcolleに載る事も多いです。
すべての作品ではないですが、視聴できることもありレビューがなくても良い動画を購入できたりします。
何だかんだいいつつ、掲載されている動画の数が多く使いやすいというのが最大のメリットかもしれません。

FC2コンテンツマーケット

FC2コンテンツマーケットも老舗のコンテンツ販売サイトです。一時期は社長が逮捕されて話題になったりしましたし、コンテンツ販売ではないFC2動画もエロ動画サイトとしては有名です。

デメリット

  • 顧客数が減ってきている
  • FC2の社長が逮捕されている(2015年に3度目の逮捕)
  • 1ファイルあたり1GB制限

FC2社長が逮捕されてもFC2は普通に運営していますが、「怪しい会社なのでは」という疑惑が渦巻いているのも確かです。
が、ブログやレンタルサーバーなど、数々のサービスを提供しているため、突然FC2が無くなるという事はない筈です。
ファイルサイズ制限が1GBと、最近の動画では微妙にたりないサイズなのですが、多くの動画配信の人が別にリンクをはって配信していますのであまり問題になりません。

メリット

  • 素人ハメ撮り無修正動画が多くクオリティも高い
  • サンプル動画を観て買うことができる
  • 出品者が消さない限り購入済み動画はいつまでもダウンロードできる
  • サイズ制限があるが、リンクをつかって高画質動画をゲットできる
  • レビューがありダメ動画などを見分けやすい
  • レビューをすることでおまけ動画をもらえることもある

といったようなことがあります。

特に「アダルト人気販売者ランキング」の動画はかなりの高クオリティです。
かなり良いサイトなのですが、数でいうとGcolleに負けてしまい同様にAVから切り出した動画も多いので要注意です。
私的にはフェチシズムを感じる動画が少ないのでFC2で買いたくても買えないことが多く、Gcolleの方が利用頻度が高いです。

DIGITENTS

DIGITENTSは、2014年8月に始まったばかりのサイトです。
動画の数も少なくハメ撮りなどの数も少ないのですがより嗜好性の高いサイトになっています。

デメリット

  • サイト自体が新しいので商品数が少ない
  • ゲイ動画がありフィルタされていないので嫌でも目につく
  • 購入した日から20日以内しか再ダウンロードできない(かつ最大10回)

デメリットは新しいサイトであるために、単にエロ動画が欲しいというのには向いていません。
また、ゲイ動画もかなり目につくため、見たくない人も多いでしょう。

メリット

  • 規制されるのを嫌がったGcolle出品者が流れており際どい動画が多い
  • 盗撮動画が多く、他のサイトで消されたものもあがっている
  • 痴漢系、ぶっかけ系などでも激しいものが多い

最大のメリットは、最新の様々な盗撮動画があることに尽きます。
一部の人に強い需要がある聖水系なども揃っており、人気を博しています。
たまにニュースでも報道される女性に体液をかける動画なども置いてあり、なかなかなの無法地帯と言えますね。
ゲイ向けの男性盗撮動画もかなりあり、男性視点としては怖さもあります。

dgpot.com(デジポットR18)

そこそこ老舗だったinfopotが2016年4月に改名したサイトがデジポットR18です。

デメリット

  • 非常にGcolleと似た商品構成でかつ数が少ない
  • ファイル1点あたりの容量が300MB
  • 1週間以内しか再ダウンロードできない

老舗ではあるのですが、劣化Gcolleといった印象があるのがデジポットです。
検索をするとGcolleとほぼ同じような動画が並びます。
1ファイル制限も同様に300MBですが、問い合わせにより拡張することもできるようでした。
1週間以内しか再ダウンロードできないのも同じで、恐らくGcolleを参考につくったサイトであるため同じ制限になっているのではと考えています。

メリット

  • Gcolleと違ってレビューがついている(ただし星の数のみ)
  • JK見学店の動画などが揃っている

わざわざデジポットで購入する利点は少ないのですが、特定カテゴリのみGcolleより充実しています。まさに「この類いの動画が欲しい!」という時に探してみると意外と見つかったりしますので検索の候補にいれておくのをオススメします。

オトナ箱

オトナ箱は2015年頃に始まったサイトでこちらも新しいです。
サイトの構成がイマドキっぽく「売ろう」という気概が見えます。
(他のサイトは基本的に出品者任せで販売数ランキングくらいしかない)

デメリット

  • 新しいサイトなので動画数は少ない
  • 再ダウンロードは7日以内

メリット

  • 新しいサイトなので新しい動画があがりやすい
  • 「オトナ箱独占販売」とサイト自らが「独占」の動画をまとめている
  • 注目ワードなどもあって色々な動画への導線がある

新しいサイトだけあって「売り」を大事にしているように見えます。
裏モノJAPANでも特集されており、これから期待の持てるサイトと言えるかもしれません。

引用:裏モノJAPAN 2017年 03 月(鉄人社 2017/1/24発行 ASIN:B01NBDX64L)

最後に

色々とサイトを紹介しましたが結局は「自分の嗜好性にあった動画があるか否か」です。
これらのサイトでは普段観られない動画を嗜好性にあわせて色々と観ることができますが、どんなに珍しい動画でも「好みか」が非常に重要です。

コンテンツ販売は一見自由に動画を販売できるように見えますが「犯罪系動画」には厳しく、「18歳以上のモデルを使用しています」と前置きされていた盗撮動画などが主要サイトからは消えていっています。
そういった動画を観てみると歴とした犯罪の証拠である(ように見える)ことも珍しくありません。
ですが、そうした違法行為ともいえる本物の動画だからこそ人間の欲望やフェチシズムをかき立て、かつ満足させられるのです。

ただ、電車の中や町中でやってみたいことがあるあなたも、動画を観るだけに留めておくことをオススメします。