簡単無料!セフレをつくる為の「出会い系サイト」戦略とコツ

セフレが欲しいと思ったあなたは出来るだけお金をかけずにセックスしたい、タダマンしたい筈です。
本音を言うと「セフレだけでなくお金をかけずに様々な好みの女とエッチしたい」のではないでしょうか。

当たり前のようにセフレはタダマンできる訳ですが、出会いも「タダ(無料)」で済ませることができ、その子がセフレにならなくてもタダでセックスするための攻略法です。

ではまず、お金をできるだけかけずに1人セフレを作ってみましょう
この記事では「出会い系サイト」で貰える無料ポイントをなるべく無駄にすることなく、計画的に利用し、戦略的にセフレをゲットする方法をお教えします。

「出会い系サイト」でタダで出会う為の無料戦略

セフレ作りに大切なことはまず自分からアプローチすることです。
しかしながら、無料ポイントの中でセフレをゲットしようとしているのですから「絨毯爆撃=数打ちゃ当たる」は出来ません。
これをやってしまうと見込みのない子にもメールを送ることになり、あっと言う間にポイントが無くなりますし、お金もかかります。
ですからまずは確実に出会える方法を採るのです。
また「相手からのメールを待ち続ける」作戦はお金を使わなくてすみますが、時間を消費しますのでこちらもお勧め出来ません。

登録時にもらえるポイントを全部もらう

まずは無料ポイントを全部貰いましょう。
「出会い系サイト」では最初に無料のポイントが貰えることが殆どですし、本サイトでお勧めしている「優良出会い系サイト」では必ず貰えます。
多くのサイトでは、100ポイント(1,000円相当)のポイントをタダで貰うことができるようになっています。
「プロフィールを充実させる」
「年齢を確認する」
「メールアドレスを登録する」
などで無料のポイントが貰えるので欠かさずこれらを行いましょう。

1,000円相当といえども、メール送信が50円ですからこれで20通近くメールを打てることになります。

無駄な機能にポイントを使わない

サイトによっては様々な機能がありますが、多くのサイトがプロフィール・掲示板閲覧に1ポイント、写真の閲覧に2~3ポイント、メールの送信に5ポイントを消費します。
無駄な機能を使えば使うほどポイントは消費されてしまうので「出会う為に必要な機能に絞って利用する」ことが大切です。
例えばサイト上のプロフィールから顔写真を見なくても「連絡先交換」してしまえばメールやLINEで写真を貰えばよく、タダで顔を確認することも出来ます。

人数を絞ってメールを送る

無料ポイントでセフレを作るには誰にでもメールを送っていてはいけません。
しっかりと出会えて、かつセフレにできそうな女性に対してメールを送る必要があります。
なので1つのサイトで4~5人に絞ってやりとりをします。

イメージとしては、5人にメール送信。(250円)
返ってきたメールを見定めて3人にメール返信。(150円)
そのうち、1人か2人と連絡先交換して継続し出会う。(100円)

というように、段階を踏んでいくことで絞っていきます。
これだけだと、500円ですから十分無料で出会えますね。

目星をつけたセフレ候補に一気にメールを送り、継続できそうな返信を待つ

これが基本戦略です。
何人か並行してやりとりをすることで、候補が見定めやすくなりますので殆どの人がほぼほぼ無料で出会うことができます。

複数サイトを同時に利用する

使うサイトを何も1つにする必要はありません。
2~3のサイトを利用することで、すべてのサイトの無料ポイントを使うようにするのです。
例えば1つのサイトで1,000円分のポイントで3人と会えたとします。
すると、3つのサイトを使っていれば9人と会うことが出来ます。
結果としてその中の何人かがセフレになってくれれば良いのです。

無料に拘り過ぎるとセフレはできない

1つ注意すべき点なのですが「無料に拘り過ぎてはダメ」です。

何故かというと、無料に拘り過ぎることでチャンスを逃すことになるからです。
あと一歩で出会えそうなのに「無料ポイントが尽きたから貯まるまで待とう」となると、そこで自然消滅してしまいます。
すると、最初にかけた「無料ポイントも無駄」となってしまい本末転倒です。

そして、最初は無料でセフレが出来たとしてもうまく継続できなかったり、飽きてしまってまた新しいセフレが欲しくなることがあると思います。

その時に無料に拘り過ぎることは「セフレ作り」にとってはマイナスになります。

無料の出会いにこだわるのは最初だけ」と心得ましょう。

特に最初のうちは誰でも失敗します。
サイトの使い方、操作に慣れておらず、ポイントを無駄に消費してしまったり、1回で返せるメールを2回や3回に分けてしまったりします。
しかし、その為の無料ポイントなのです。

慣れてしまえば月3,000円程度で10人以上と簡単に会えるようになります。
3,000円で10人とセックスできて、そのうち気に入った子をセフレにできるのであれば良いのではないでしょうか?
ピンサロにいく金額よりもずっと安い筈です。

まずは無料ポイントを無駄なく使って「出会う為のコツ」を掴み、何人かと出会って、1人目のセックスフレンドを作りましょう。
すべてはそれからです。

完全無料の出会い系サイトを使ってはいけないの?

完全無料の出会い系サイトは残念ながら全くお勧め出来ません。
その理由は「詐欺サイト」だからです。

自己責任で試してみても良いですが、個人情報を抜かれておしまいとなってしまう危険性が高いのでくれぐれも気をつけて下さい。

相談を受ける多くの人がはまっているのですが「無料」という言葉に踊らされて「出会えない系サイト」を使っており、結果としてお金と時間を無駄にする事になっているという典型的なパターンです。

ポイントを使いすぎないための賢いポイントの使い方

ポイント購入のタイミングは人によって様々だと思います。
ポイントが切れそうになったら1,000円程度の課金をする人、最初から数万円分のポイントを購入する人。

「出会い系サイト」では一度にポイントを多く購入すればその分おまけのポイントがついてきて、単価が下がるということがあります。
その為、出来るだけ一度に多くのポイントを購入した方がオトクなのですが、使うかどうかわからないポイントにはなかなか投資しづらいものです。

「購入したけれど使わなかった」
「一度に購入したせいでポイントの感覚がおかしくなり使いすぎた」

こういったことを避ける為にも「月に使うお金の上限を決めること」をお勧めしています。

一月に3,000円しか使わないと決めたら月初にそれだけ購入し、そのポイントの中でやりくりをすれば良いのです。
使い続けるうちにどれくらいポイントを使えばどれくらいの子と会えて、どれくらいセックスができ、どれくらいの子がセフレになってくれるのか分かるようになります。

最後に

ここまでは無料で出会う為の基本戦略を紹介しました。
今のあなたならここで紹介したコツを使って、効率的にセフレをゲットすることができます。
まず最初は無料ポイントを使ってセフレを1人ゲットしてみてください。

慣れてきたら少額のお金でポイントを追加して、また新しい子と会ってセフレを入れ替えていくようにすれば良いのです。
使うお金を最小限に抑えることは大事ですが、無料に拘り過ぎるとセフレを作る難易度が急激にあがります。
返すべき時にメールを返せないとか、本当の無料に繋がる連絡先交換すらできないことになるからです。

本サイトではセフレ作りを効率化するためのノウハウを詰め込んでいますから、何かにつまずいたら都度で構いませんので是非参考にしてください。

本サイトで紹介しているノウハウを使って私を始め、友人も何人ものセフレを作ることに成功しています。
きちんとこのサイトのノウハウを活かして貰えれば必ず可愛い子でも美人OLでもセフレにすることができます。

セフレ作りはまだまだ始まったばかりですが、頑張って下さい!
次のステップは「ヤれるプロフィール作成術」です。

楽に出会ってエッチするための「ヤれるプロフィール作成術」

2017.03.13