「出会い系コンビニ喫茶ツーバ梅田店」で清楚系OLを連れ出す

大阪の出会い喫茶に挑んでみる

umeda-tuba-01こないだ新宿の出会い喫茶で会った京都の子に「大阪の出会い喫茶も行くんだけどマジックミラーじゃないんだよー」というような事を言われたので大阪遠征ということで大阪の出会い喫茶に行ってきました。
その子は大阪だとちょっと……という事がありたまに東京に遠征しにきている強者の子です。
大阪駅周辺にも何店舗かあるようでしたが、系列店が多いところは来店数が多いと見込んで「出会い喫茶 マンキ・ツーバ」にいくことにします。
その中でも繁華街の中にあり、

こちらのお店は男女ともに最高ランクの方が多く集まることで有名で、精神的にも経済的にも余裕のある紳士や、思わず見とれてしまう程おしとやかでキレイなお姉さんなど、洗練されたお相手とのデートを楽しむことができます。

と書かれていた「ツーバ梅田店」へ向かいました。

入会金5,000円
入店料2,000円(出入り自由、時間無制限)
トーク料2,000円(何回でも)
外出料5,000円

となかなか強気な価格設定です。
入会金はおいておいても普通にトークして連れ出そうとすると9,000円かかる訳です。
逆に入店してみたけどトークしたい子がいないときは2,000円で収まるのは良い点ですね。
モモカフェが1回の連れ出しが6,000円ということを考えると高級志向ではあります。

入会金は本来は10,000円らしいですが、HPを見たので5,000円に割り引きとのことでした。

umeda-tuba-02

店内はコンビニ喫茶と書いてありましたが漫画喫茶風。
モモカフェと違って男女のスペースは一応区切られているものの、胸よりも低い仕切りのみなのでお互い何人いるのか丸見えです。
入店時は女性3人、男性3人とモモカフェに比べれば随分控えめな人数でした。

女性のレベルとしてはそんなに悪くない印象です。
1人の女性が既にトーク中でまずは様子を伺うことにしました。

モモカフェは男性スペースに20人近い男性が詰まっていることもあって息苦しい事もあるのですが、ツーバは過ごしやすい感じになっています。

イスに腰掛け漫画を読みながら様子を見ていると女子が手持ちぶさたにしていたので様子伺いも含めてトークしてみることにしました。

アパレル系女子(22)


お仕事帰りに寄った細身黒髪アパレル系女子とのことです。
顔立ちは美人系ですが、ちょっと性格がきつめそうな顔立ち、とりあえず練習と思いつつトークをいれると、

この店初めてで、あまり勝手がわからないんだけど、どういう感じなの?
相手によっていろいろやねー、こういうとこあまりきいへんの?
うん、東京から来てるからねー
そうなんや、良かったら割り切りせいへん?

と、いきなりの割り切り希望!
はやいなーと思いつつ、

そういうのはやってないんだ、ごめんねー

とサクッと断りをいれました。
人によっては解りやすくていいかもしれないですね。

マジックミラー式出会い喫茶との違い

モモカフェと違いプロフィールカードもないのと、トークルームも個室という訳ではなく、女性がいるエリアの端で話をするので「女性の希望が何か」が解りづらいのと、「誰に声をかけたか」が丸わかりです。
ここの話を教えてくれた京都の子も「丸見えなのが苦手」とは言ってましたが非常に開放的な空間だと感じました。

様子を見ているとサラリーマン風のおっさんが来店し、サクッとトークしさっきの割り切り希望女子をお持ち帰りしていきました。
話が早いな、と思いつつ、関西系の可愛い女の子とでられたら考えていたので地道に待機します。

驚いたのは「あの子とかどうですか? めっちゃええ子ですよ」と店員さんが勧めてくること。
東京では考えられないですね。
(個室系出会い喫茶だと、「まだ良い子いますよ」的な引き留めはありますが)

女の子としてはそこそこ可愛い子がいるのですが、ちょっとぽっちゃりすぎたり、話が合わなくて断念。
そうこうするうちに時間は過ぎていきます。

事務系小柄美人OLえりかちゃん(23)

そうして待っていると、意外と成立が続いて女性も男性もはけてしまいました。
平日なのにみんな元気だなーと思い手持ちぶさたにしているところに女の子が来店。
ん、これは可愛い……のでは?
一見してかなり可愛いです。
顔立ちは、有村架純に似て眼もぱっちり二重、セーターにシフォンスカート、小綺麗で柔らかそうな格好が凄く好印象。

黒髪、小柄、美人清楚系ですね。
他に男性客がいたらトーク合戦になっていた可能性があるのですが運良く今は自分1人。
なので、同時にトークが入った場合にどうなるのかが解りませんでしたが、それはそれで良し。

トークルームという名前の端っこに移動。
話をしてみると仕事帰りに寄ってみたとのことでした。
名前はえりかちゃん、23歳。

ここ初めてで勝手が分からないんだけど、いつもはどんな感じなの?
食事かお酒で出たりすることが多いですねー
いいよ、いこういこう!

雑談を少しして感触も確かめましたが、話しやすい印象。
こんな美人と過ごせるなら飯でもお酒でもと思い外出決定です。
できれば飲みが良いかなと言うことで、彼女の知っているお店にいくことにしました。

飲みながらイチャイチャ

大阪のお店詳しくないのでお任せで一緒にお店に向かいましたが、繁華街なので色々と食べるところはありそうでした。
入った小さくて静かな店で乾杯して色々話を訊きます。

普段は小さな会社で事務系のお仕事ですね
事務系かー、小さい会社だと色々やらないとダメだから大変だよね
結構、小さな会社なんでやっぱりバタバタしてますねー
可愛いのに彼氏はいないの?
いないですねー、職場も女性が多くて
派閥とか大変なやつだねー
ですね、やっぱりグループとかあるんで気をつかいますね

文章では表現できないのですが、コテコテの関西弁ではなくて、イントネーションが関西って感じの標準語寄りのしゃべり。それがまた可愛いです。

良い匂いしますね
そう? 香水かな。えりかちゃんも良い匂いするよ

と綺麗な髪に顔を近づけてみたり、手を握ってみたりと割と良い感触です。
「出会い喫茶」の子と飲みに行くときはやっぱりノリが合うかが重要で、会話があえば非常に楽しく過ごすことができますね。

終電大丈夫?
終電なんだけど……、もう少し飲んでいたいかも

で、結局3時間くらい一緒に飲んで連絡先を交換して解散。
「また大阪来たら連絡してね」と言われたので、次の遠征の際には声をかけるつもりです。

最後に

大阪で「出会い喫茶」を利用したのは始めてだったのですが「こんな可愛い子が来るんだ」というような子に出会えて驚きました。
やはり主要都市の「出会い喫茶」には可愛い子が訪れるということなのかもしれません。
こうなると福岡や名古屋、札幌なども気になってきます。

系列店の「出会い系漫画喫茶マンキ」が池袋にあるので今度行ってみようと思います。