パネマジならぬ「出会い喫茶」のリアタイマジック

モモカフェは本当に美女だらけなのか?

「モデル級」「清楚女子大生」「姫」「神」「ナイスバディ」「美白」「天使」「アイドル級」「美人」「美脚」「ハイスペック」
モモカフェのリアルタイムニュースの速報を見ているとこんな文字が飛び交っているのを目にするでしょう。
例えば、女性満員(女性13名)、男子が少ない、などといった景気が良い数字が飛び交っていることもあります。そして、リアルタイムニュース(以下リアタイ)には美女らしき「顔を隠した女性達の写真」が乱舞しています。
確かに可愛い感じの子たちがたくさん居るようです、うずうずしたあなたは直ぐにでもモモカフェに行きたくなります。
「これはチャンスだ!」と。
でも、ちょっと待って下さい。

さて、これらの女性は本当に存在しているのでしょうか?
ネタバレをしてしまうとリアルタイムは本当にリアルタイムではありません。多くの場合約1時間〜2時間のズレが存在しています。
実際に女の子と外出して外からリアタイを見ていると今目の前にいる子の写真がアップされるのですから苦笑ものです。

また、見た目の良い女性がいない場合、朝来ていた女性の写真を夕方などに載せていることがあります。勿論、「今来た」や「今居る」とは言っていませんから嘘ではありません。
だから、あなたがリアタイを見て店に来た時にはそんな女の子たちは既に存在していない訳です。

13名満員、といって店に行ってみたら女の子は4人ということもあります。(入る前に店員に人数を訊けますので訊いておきましょう)
ただ、店の中にいるお客もいるのでリアタイに人数が書いてある場合はその時点では頭数は合っている事が多いです。なので、人数が書いてない時は「本当に女の子が少ない」ことが多いです。そして、可愛い風の子の写真がアップされます。「客寄せパンダ」というわけですね。可愛い女の子の写真がアップされているその時、店内は男性20人、女性0人なんてことも少なくありません。

そもそも人気の女の子達は部屋に入ってきて即抽選、トーク後、外出が決まってものの10分で外出していきます。リアタイが更新されるのはその後ですから間に合うわけがありません。どんなに急いでもあなたはリアタイに載っている美女に会うことはできません。その子が戻ってくれば別ですが……。
例外として「新規の子」は登録の時間がかかるため「〜頃のご案内予定です」と出ている時はその時間に部屋に入ってくることがあります。そもそもリアタイが投稿されて10分後なんてことが殆どですから、新宿店の「新規」であればあなたが歌舞伎町にでもいない限りは会えないのですが。

あれ、思っていたのと違う……

運良くリアタイの女性が居たあなた、おめでとうございます、それは地雷です。
実物をよく見てみると解るのですが、顔を見て「思ったのと違う!」「ビミョー」と感じる事が多々ある筈です。
服は可愛いのに、見た目が……とか、神って書いてあったのに普通すぎる……とか、いつも居るあの子じゃん、とか。

店員は写真を撮り慣れていて、うまく顔を隠して貰って「可愛い感じがする」「美人な感じがする」という角度で撮っているんですね。
ぽっちゃり系の女性などは顔の大きさが解りづらい角度で撮られている事が多いです。これは「出会い系サイト」の自撮りにも共通するかもしれません。

顔のあたりが微妙すぎる場合は首から下ということもあります。女の子によっては写真を拒否する子もいるので、首から下しか映ってない子が必ずしも微妙というわけではないのですが、判断の1つとしてみてください。
風俗店のパネマジとは違いフォトショでいじったりしてない分だけは良心的ですがあなたが妄想した「清楚系女子大生」なんて子は存在しない、なんてこともあります。

また、モモカフェのリアタイを良く見ていると気がつくのですが「新宿店」「池袋店」「逆ナン館」などに共通して登場する子がいたりします。リアタイに載っていなくてもさっき逆ナンにいた筈の子が新宿店のソファに座っている、なんてことがあります。
そうです、回転嬢です。午前中に貼ってあった画像の子が実際に夕方まで居る、なんてこともありますが、こういった子はほぼ間違いなく「回転嬢」で、何度も出入りしているのです。

私が確認した限り、1日7回戻ってきた子なんてのもいました。確かにそこそこ可愛いのですが、明らかにお小遣い目的ですから連れ出す際は注意をしましょう。
こういった子を見分けるには慣れていないうちは「常連がトークを入れるか否か」で見分けると良いです。毎日入り浸っているような常連さんは回転嬢など知り尽くしてますから決してトークを入れる事はありません。
「あんなに可愛いのに誰もトークいれないなんておかしいなあ」と思った場合は回転嬢を疑ってみると良いです。

私が誰もトークいれないなんておかしいなあと思ってトークした子の中には「シングルマザーです。ワリでお金を稼いでます」なんて子もいました。得てして初心者はこういう子にひっかかります。

こっちは盛り上がってないのに……あっちは盛り上がっているなあ

モモの池袋店にいて新宿店を見ると盛り上がっているように見えます。逆もしかりで新宿店にいると池袋店が盛り上がっているように見えます。
これは錯覚です。目の前があまりにも閑散としているので、隣の芝生が青く見えているだけなんですね。ヤバイ、池袋は閑散としてるのに新宿は盛り上がっていると思って実際にいくと気分が盛り下がること請け合いです。
キラリだと1回入店すれば他の店舗で入店料を払わなくても良いのですが、モモの場合は池袋から新宿に移動してもしっかりとられますので要注意です。

お金を取られない例として、池袋か新宿のモモに入っていれば逆ナン館は入場料は無料(逆ナン館フリーパス)です。(ただし、トークして出ようと思うと外出料4,000円はかかります)
新宿店の人などがよく逆ナン館に休みに来ているのもみかけるので、疲れた場合は逆ナン館に行ってみるのもお勧めです。
ただ、席を外した隙に良い子が、なんてことを考えて1日中張り付いているおじさんたちも多いのですが。

最後に

こう書いてしまうとモモカフェのリアタイはまるで嘘じゃないか!と感じるかもしれませんが、本当に可愛い子というのも勿論います
これは本当にタイミングですから何とも言えませんし、本当に可愛くて人気がある子は抽選10人とかであっというまに外出してしまう事が殆どです。

要するにあなたが本当に可愛い子とトークするためにはちょうど良いタイミングにお店におり、かつ抽選に勝たなければならないわけですね。
抽選はトランプの大小で決まりますから基本は運でしかありません。必勝法はなく、単に長く居て何回もチャレンジする、しかありません。
入店料が1回6,000円ということを考えるといつ入店するか、も鍵かもしれません。
あなたが本当に可愛い子に出会えて無事トークできることを祈っています。