出会い喫茶で会ったJDとラブホエッチするときに気をつけること

出会い喫茶での出会いって危なくないの?

今日も良い女の子がこないかなーと待っていたところ、スラッとした山本美月似の美人が入店してきたのでトーク希望し、抽選で4番目です。
トークで玉砕して帰ってくるおじさんたち、これは難しそうかなと思っていたら順番が回ってきました。即決まらない子は外出の条件が厳しい事が多いです。

こんばんわー、と彼女がトークルームへ入ってきました。
近くでみるとさらに山本美月に似ています。物静かな美人顔で、意志の強そうな瞳をしています。
都内の女子大生で、暇になってきているとのこと。

今日はどんな感じなの?
えっと、相談して決められたらいいなって……
相談かー、前の人たちとは話が合わなかった?
ですです、希望が合わなかった感じで

もしかすると難しい条件なのかな……?と思いながら話を続けます。

大人系?
そうなんです、できたらこれで出たいんですけど……

と指を立ててきたのですが、許容範囲内だったので快諾。ということで、外出決定です。
見た目の雰囲気からクールか、大人しい感じかなと思ったら意外とよく話しよく笑います。
山本美月似の整った顔なのに妙にノリが良いです。

いざホテルへ

 途中コンビニによって食べ物と飲み物を買ってホテルに入るとテレビを見ながら色々とお話。
夜はくだらない番組をやっている事が多いので、雑談がしやすいですね。

そんなに可愛いのに彼氏いないの?
なんですよー、あんまり良い出会いが無くてですねー

そこはかとなく薄幸さを感じるので、もしかすると男運が悪いのかもしれません。
まぁ、実際にはいてもいないっていう子もいますけどね!

とりあえず2人でお風呂へ入り、ベッドイン。

こんなに簡単に出会えるんだって不思議な感じです~
マジックミラーの向こう側にはやばいくらい男達がひしめいてるよ(笑
そうなんですねー、あっちからは全然見えないから不思議な感じですね

と雑談をしながら、愛撫開始。きめ細やかで綺麗な肌にそって指を這わせたり舌を這わせたりで、若い身体を楽しみます。
おっぱいは小ぶりでBカップぐらいですが、形が良く張りがあります。乳首も大きくなく好み。
クリを吸うとピクッピクッと感じているのがわかります。
様子を見ながらペースを変えつつ舐め続けます。
そのまま、シックスナインの形になり、お互いを攻める形に。
少し口を休めて舌をみると、こちらのを一生懸命咥えている顔が見えます。
山本美月がアヘ顔で自分のちんぽをしゃぶっているというだけでギンギンです。
お互いが攻めて良い感じになったところで正常位の形に。

今日会ったばかりなのに、こんなことされていいのかな……?

と今更何を!という事を言いながらいざ挿入。
貪るようにキスをしながら、体位を変えつつ突きまくるととんでもない快感が押し寄せてきて、イキそうになりますがかろうじてこらえます。
緩急をつけつつ、不意にイってしまわないに動きを変えます。あ、これもう無理だと思ったところで、

もうイクっ……
イってえぇ、気持ち良くなってぇ

と恋人モード全開でエロい顔した山本美月を激しく突いたあと果てました。
フィニッシュしたところで一緒にシャワーを浴び、その後髪を直したいからといって彼女は洗面所へ。
そこそこの広さがあるラブホは洗面所とベッドルームは分かれているので手持ちぶさたになります。
そうした中で無防備だなーと思いつつ、置きっ放しになった彼女の鞄を眺めていました。

そうです、その無防備さが大きな出来事になった事件がありました。

出会い系は危険なのか?

2010年9月、22歳の女子大生が池袋の出会いカフェ「キラリ」で出会った男にラブホテルで殺される事件がありました。
男性がシャワーを浴びている間に女性に財布のお金を抜き取られ、口論となった結果として首を絞めて殺害してしまった事件です。
この事件は結果として懲役14年の実刑という結果に終わりました。
この事件をうけて「出会い喫茶なんていう危険な場所で出会った男とホテルに行く女が自業自得だ」といったような意見も見られました。
ですが、その意見は間違っています。彼らは単に「キラリという場所で出会った」だけなのです。
今でも「キラリ」が営業を続けているように「出会い喫茶=危険な場所」というのは間違っています。

何が問題だったのか?

一言で言えば「一緒にシャワーを浴びなかったから」ですし「危機意識がなかった」からです。
男性がシャワーを浴び終わったあとに、なぜかシャワー室に女性が自分の荷物をすべて持っていったので、少しひっかかり自分の財布を確かめたところ1万円減っており、それが元で口論になった事件でした。

男:「1万円返して」
女:「ほんとはホテルなんかに来たくなかった。無理矢理連れてこられたって警察に言うから」
男:「警察に言って困るのはそっちだろ」
女:「警察以外にも、私のために動いてくれる人はいる。あなたの家の住所だって知っている」
(帰ろうとする女性を引き留め、肩をつかんだ。)
女:「首を絞められたことも言ってやる」
という流れで追い詰められた男は、女性をベッドに押し倒し首を絞めるとそのまま殺害してしまいます。

この男性が出会い系であった女の子とホテルに入るが初めてであった事も1つの要因でしょうし、女性が半ば脅迫と言える態度を取ったことも要因でしょう。

危機意識の薄い子が多い

驚くべき事に私物を置いたまま1人でシャワーを浴びにいってしまう子はかなりの割合でいます。
裸で浴室にいる以上、鞄の中には財布や身分証明書などが入っていることが普通なわけですが、それらから目を離してシャワーを浴びたり、髪を乾かしたり、化粧を直したりといった事がよくあります。
私は人の物を黙って見るというのは嫌いですし、自分もやられたくはないですから身分を探ろうという気にはなりません。
ですが、世の中にはそう思わない男の人もたくさんいるでしょう。
逆に私は別々にシャワーを浴びたいという子がいる場合は、手荷物はお風呂の洗面所まで持っていくようにします。
結局何かあってからは遅いですからね。
同様にセックスをした後にウトウトしたり寝てしまう子もいますが、非常に危険だなと思いつつ寝顔を眺めたりします。
以前、セックスをした子は寝息を立てて1時間以上自分の腕を枕に寝ていた事があります。
これは、私が悪人だったら非常に危機的な状況だななと考えるわけです。

あなたもまた自衛すべきである

出会い系サイトや出会い系喫茶を利用する中で様々な子に出会うと思います。
どんなに可愛らしい子でもその子がどんな子か、どんな人生を生きてきたか、どんな事を考えているかまでは解りません。
ですので、出来るだけ自衛をすべき事を忘れないで下さい。

  • 荷物からは目を離さない
  • 無防備に寝てしまわない
  • 美人局などに気をつける
  • 尾行などに警戒する
などのように、自分の身は自分で守るという気持ちが必要です。
逆に魔が差すようなことがあっても、決して犯罪には手を染めないでください。

最後に

出会い喫茶や出会い系サイトというのは様々な人が出会う場所です。
だからこそお互いに節度と礼節を持って接する必要がありますし、相手の事情に必要以上に立ち入らないという事も重要です。
もしあなたが関係を深めることが出来、仲良くなって色々話せる間柄になれば女性の方から話してくれる筈です。
良い出会い喫茶ライフをお過ごし下さい。