簡単に美人とヤれる「出会い喫茶」完全攻略ガイド(初心者編)

出会い喫茶行ってみたいけどハードルが高い」とか、
本当に美人とヤれるの?」という問い合わせを戴いたので、
今回は「出会い喫茶完全攻略ガイド(初心者編)」をお送りします。
最初はハードルが高く感じられるでしょうが、
慣れれば「出会い喫茶」では普段出会えないような美人や可愛い子ともヤることだって出来ますし、セフレだってつくれます。

そもそも「出会い喫茶」とは?

出会い喫茶の歴史は意外と古く2000年くらいに初めての「出会い喫茶」が出来たと言われます。
当初は「セリクラ」と呼ばれ、女性とのデートの権利を入札(競り)で決めるお店でした。
それが今のようなマジックミラー、ないしは直接女性を指名してトークをするような形態に変化したのが2001年頃です。
当初はあくまでも喫茶店であったため、深夜営業が可能で朝5:00くらいまでやっているのが普通でした。
しかし、2010年に風営法改正、2011年1月1日より性風俗関連特殊営業の扱いとなり、18歳未満の立ち入りや、営業地域、営業時間、広告宣伝などが規制されるようになってしまいます。
それまでは、18歳未満、いわゆる高校生などが出入りしているお店でもありました。

「出会い喫茶」どんな種類があるの? 最初はどこへいけばいい?

大まかに言えば3種類に分けられます。

  • 男性より女性を指名してトークし外出する「指名型」
  • 女性より男性を指名してトークし外出する「逆ナン指名型」
  • 男性が個室に待機しており女性が個室を訪れてトークする「逆ナン個室型」
アクアクラブなどは「逆ナンパ式出会い空間」と言ってますがいわゆる「逆ナン個室型」にあたります。
「出会い喫茶」初心者にお勧めなのは「逆ナン指名型」です。

逆ナン指名型のメリット/デメリット

メリット:男性優位/思わぬ美女あり

とりあえず男性はイスに座って漫画を読んだりしていれば良いので楽なのが初心者向けの理由です。
また、「新人」は声がかかりやすく座った瞬間に連続で呼ばれる事も多々あります。
私も初めて出会い喫茶に来たと思われる人たちが席に座ると即座に呼ばれ、即座に外出していく姿を何度も見かけています。

「逆ナン指名型」の良いところは女性側が男性の容姿とプロフィールをチェックして指名してきているので、男性優位の交渉が出来ます
「指名型」は混雑しているときに訪れると異様な数の男たちに押されてトークをいれるのもままならないので「なんだこれ」となって次から通わなくなってしまう事が多いのです。
「指名型」は「逆ナン指名型」で慣れてからの来訪をオススメします。

女性からトークが入るとトークルームで二人きりで話をする事になります。

明らかに好みではない子から指名されたりもしますが、断っても構いません。
断ろうとすると「なんでー? どうしたらいいの?」と言われたりもしますので心が痛みますが、トークの練習だと思って断りましょう。
はっきり「タイプじゃない」というよりは「もう少し他の子とも話してみたいから」といって断るのがスマートです。

女性側からしか見えない事を利用して、顔を見られたくない美女や可愛い子がいます
こんな子が来るんだ、という子にあえることもちょくちょくありますので、顔を見られたくないなんてデブスばっかりなのでは、という心配はありません。

デメリット:待つしかない/セミプロの子がいる

「逆ナン指名型」の場合、男性側はアピール出来る事がないので、ただただ待つしかありません。
女性が何人いるかも解らず、どんな子がいるかさえもお店側がHPなどで発信するのを待つしかないのです。
HPなどで可愛い感じの子が紹介されても指名されるとは限らないので会えない事も多々あります。
女性側からも筒抜けですので、すべて見られていますから変な態度、例えば鼻ほじなどはやめましょう。
清潔感がないと指名されません。
指名されないからといって、マジックミラーをじっと見つめる行為も必死に見えるのであまり好ましくありません。
また、セミプロの子がいるのでいきなり「ワリキリどう?」と言われる事もあります。
見た目が好みで話があえば良いですが、弱気だと無理矢理押し切られて外出になったりしますので注意して下さい。

次に初心者にオススメなのが「逆ナン個室型」です。

逆ナン個室型のメリット/デメリット

メリット:必ず話せる/外出前提ではないので飯茶狙いがいない

個室で待機していると女性が部屋に入ってきますので必ず何人かと話せます
「逆ナン指名型」は女性がいないときなど声が全くかからない事もありますが、個室型の場合は女性を回せない場合は入店を断られますので、全く回ってこない事はありません。
また、女性も「私で良い?」と訊いてくれるので好みでなくても断りやすいです。

部屋も狭く、ソファも狭いため、最初からかなりの密着状態でトークが始められます。
外出前提の出会いではないので、1時間お茶だけして5,000円みたいな事を言ってくる子もいませんので、気が合えば楽しい時間を過ごせます。

デメリット:入れないことがある/外出できない事が多い/お金がかかる

入りたくても個室に限りがあるので入れない事があります。
(並んでいるときは4人とか並んでいますし、いつ入れるかは今入室している人次第です)

また、個室型にいる子は外出目的で来ていないことが多いので外に出たいと言っても出られないケースが多いです。
ただ、外出に応じてくれる子もいますので、交渉次第ではあります。

あとは時間単位でお金がかかります。
ずっと居たいと思っても1時間5,000円、2時間8,000円みたいな形でお金がかかり、かつ自動延長のため長く居るといった事は難しいです。
好みでない子が来た場合はチェンジできますが、女の子が足りてないと30分以上次の子がこない事もありますし、逆に好みの子が来たのに時間が足りなくて延長というケースもあります。

それでは最後に最もオーソドックスな「指名型」です。

指名型のメリット/デメリット

メリット:好みの子を指名できる

「指名型」の一番のメリットは自分好みの子を指名できることです。
「逆ナン指名型」や「逆ナン個室型」では女の子を自分から選ぶことができませんから、
マジックミラー越しに並んだ女の子の中から好みの子を選べることでより楽しい時間を過ごせる可能性が高くなります。

デメリット:好みの子がいない/抽選に負けたり条件が合わない事がある

デメリットとしては「好みの子がいない」はあります。
タイミングによっては話してみたい子すらいない、という事も起こりえますし、好みの子が来店したとしても人が殺到するケースが多いです。

可愛い子や美人とは皆話したいものですから、10人抽選ということもあり、話したいのに話せないといった事がおきます。
また、抽選をくぐり抜けて話せたとしても、女の子から出てくる条件が厳しすぎて出られない事もあります。

女の子も人を選んでいるとみえ、こちらが気に入らない時には特にふっかけてくる事があります。
今までだと「5万以上でしかでない」「3万で1時間」などがありました。
こればかりは仕方が無いので諦めましょう。

最近の「指名型」は男性は15人〜25人近く男性ルームにいる事もあり、いわゆる動物園状態になる事がありますので最初に行くにはちょっと……と感じるかもしれません。

次は「トーク」で気をつける事をお伝えします。

「出会い喫茶」でのトークで気をつけるべきこと

どのタイプの「出会い喫茶」を利用しても「女の子とのトーク」がうまく進むかが鍵となります。
私も最初に出会い喫茶に行ったときは、ドキドキして話がなかなか出来ませんでした。
何を話して良いかわからないし、どう切り出して良いかもわかりません。
そもそも女の子の顔を見てちゃんと話せず、挙動不審になっていました。

しかし、今は自分さえ外出したいと思っていればほぼ決まります。
また、自分でハードルを決めて相手を選ぶようにしたため、
無理に外出をして後悔するとか、合わない相手に嫌な思いをさせられる事も減りました。

ここでは簡単にコツを4つだけ書いておきます。

覚悟を決める

まず必要なのは覚悟を決める事です。
トークルームでの会話というのは、ある意味会話出来る事が確定したストリートナンパのようなものなので、こちらが一方的に色々と話しても相手は引いてしまいます。

自分はどういう人間なのかを話し、まず相手の話をきちんと聴く必要があります。
女の子がどうしたいのか、お茶なのか、ご飯なのか、お酒なのか、それとも大人系なのか、それを訊かずには始まりません。

女の子を見下さない

「出会い喫茶」に来る女なんてどうせ、と思っているとしたら考えを改めて下さい。
女の子と話していて良く聞く話の1つに「上から目線の人が多い」という事があります。

女の子を見下している人は「どうせ金目的だろ」と考えているのかもしれませんが、
女の子も人間ですから見下されて良い気がする筈もありません。
内心で人を馬鹿にしているとそれは相手にも必ず伝わります。

あなたも貴重な時間とお金を使って「出会い喫茶」に来ている訳ですから相手を尊重しましょう。
そうでないと、楽しい時間を過ごすことはできません。

いきなりワリキリの話をしない

「トークで相談」に印がついていると「いくら? どこまでできるの?」みたいな話をする人がいます。

女の子も人を見ていますから、それを忘れて「ヤれるの? ヤれないの? いくら?」みたいな態度で接すると、あまり良い対応をしてくれなくなります。
女の子をモノ扱いしてはいけません。

自分のことを人間扱いしてくれない人と楽しく過ごせますか?
楽しくない相手と楽しいセックスができますか?
どうせ金だろ、みたいな相手に心を開けますか?

女性も人間ですから、まずはちゃんと相手と話をすることです。
ワリキリ目的なんだろ、金払うのはこっちなんだから言う事をきけよ、というのは厳禁です。

外出できたからといって態度を変えない

「出会い喫茶」は連れ出すまでが「出会い喫茶」ではなく、一緒に外出して楽しい時間を過ごして分かれるまでが「出会い喫茶」です。

また外出したからといってあなたに全てを許したわけでもなければ買われた訳でもありませんし、恋人になった訳でもありません。

お茶だと言って出たのに急にホテルに連れて行こうとしたり、身体をベタベタ触ったり、上から目線の態度に変わったり、という話をよく訊きます。

それでは外出できたとしても楽しい時間を過ごす事もできませんし、ましてや美人であればなおさらでしょう。

初心者にオススメの「出会い喫茶は?」

やはりオススメは「逆ナン指名型」の
「出会い喫茶 モモカフェ 新宿逆ナン館」
「出会い喫茶 モモカフェ 池袋店(日曜限定の逆ナンDAY)」
「出会いカフェ キラリ 渋谷センター街店」
になります。
モモカフェの池袋は毎週日曜限定で逆ナンをやっていますので、日曜に行ってみて下さい。

次点で、こちらは「逆ナン個室型」ですが、
「出会い喫茶 モモカフェ 一番街店」
「出会い喫茶 モモカフェ 上野店」
「出会い喫茶 アクアクラブ 池袋店」
です。
まずは雰囲気を掴んでトークができるようになったら、「指名型」の店舗へ行くと良いでしょう。

最後に

まずは「出会い喫茶」で女の子と出会いたい、
「美人とヤりたい」あなたのために「出会い喫茶完全攻略ガイド(初心者編)」をお送りしました。
しかしながら、いきなり最初から「美人とヤる」ことは出来ません。
(今すぐ好みの子とエッチな事をしたいなら、ヘルスやソープをオススメします)

ですが、少しずつ経験を重ねていくことで「出会い喫茶」で「美人とヤる」事はできます。
では「美人とヤる」にはどうしたら良いのか、こちらは引き続き「中級編」で扱います。