毎日がハッピーになり好きな子とエッチできるたった1つの方法

毎日が少しずつハッピーになり好きな子とエッチできるたった1つの方法、それは……、

可愛い女の子とLINE交換して毎日やりとりする

ただ、これだけなんです。
「そんなん簡単に出来たら苦労しねーよ!」
とお思いの貴方、あなたはやり方を知らないだけなんです。

ここでは、
可愛い女の子とLINE交換する方法」と、
可愛い女の子とLINEが長続きする方法」をお教えします。

そもそも「可愛い子」とは誰でどうやってLINE交換するのか?

「可愛い子」ということで「そもそも好きなあの子」「職場のあの子」「街中で見かける女の子」「よく行くコンビニのあの子」色々と候補があるかもしれません。
ですが、ここでは最も簡単な方法として「出会い喫茶」か「出会い系サイト」の女の子をオススメします。

「えっ?」と思ったかもしれません。
あなたに必要なのは「練習相手」です。
女の子とのメールやLINEのやり取りは最初からうまくいくわけではありません。

いついかなるときにリアルな出会いがあるかもしれませんし、狙っていたあの子と連絡先を交換できるチャンスが生まれるかもしれません。
そういう時のために、まずはテンパらずに女の子とやり取りするためのテクニックを身につける必要があるのです。

連絡先交換は難しくない

「出会い喫茶」や「出会い系サイト」は連絡先交換するだけなら容易です。
(出会い系サイトはポイントを使わない方法でのやりとりを監視していますが、縦書きなどでLINEのIDを交換することが可能です)

私としては相手の容姿がちゃんと解って次会う約束に結び付けるためのテンションがあがる「出会い喫茶」での連絡先交換をお勧めします。
ですが、「出会い系サイト」で連絡先を交換しても良いですし、普段のメッセのやりとりに活かしても構いません。
要するにLINEやメールをしている相手が「可愛い」と信じられればそれで良いんです。

さて、では「出会い系喫茶」でどうやって連絡先交換をするのが良いでしょうか。
女の子とトークするだけであれば「出会い喫茶」に入店しトークを申し込むだけです。
……とはいえいきなりトークルームで「連絡先交換しようよ」だと厳しいので、きちんと最初に会話をしてお互いの事を知る必要があります。
(トークは10分あるので、慣れている人であればトークルームでの連絡先交換も可能です)

狙い目は割り切り目的ではない子です。
(モモカフェで言えばプロフィールカードの「トークで相談」にチェックをいれていない子)

割り切り目的の子だとLINE交換すると「いつ空いてる?」みたいに次の割り切りどうする、みたいなメールが来たりしますし、そもそもLINEでのやり取りを求めてなかったりするためです。

「お茶」や「ご飯」、「お酒」「カラオケ」で外出した子と1~2時間話したとします。
その時「もう少しこの子と話したいか、また会いたいか」それはあなたの中に答えがある筈です。
もしまた会いたいと思ったら一言。

「良かったら連絡先交換しない?」

ストレートですが、これ1択と言っても過言ではありません。
変に狙って言おうとすると、どもってしまうので自然に言いましょう。
そして、駄目なら駄目でしつこくせずにすっぱり諦めることが必要です。
しつこくして連絡先を聞き出しても長続きしないどころか、即ブロックされるだけなので嫌われ損です。
自分は良いと思ったけど相手には良いと思って貰えなかったということなので諦めが肝心です。

連絡先交換をしたら次に必要なのは「適切な頻度と内容でLINEのやりとりをする」ことです。

LINEを長続きさせるために非モテが決してやってはいけない6つのこと

LINEを交換できたあなたがする事は「楽しいLINEのやり取りを長続きさせること」です。
簡単なようで難しいのがこちらです。
何故かというとLINEに慣れていない人はやってはいけないことをしてしまい、すぐに返事がこなくなってしまうからです。

そんな風にならないために、やってはいけないことを6つピックアップしました。

即レスする

メッセージが来るとやってしまいがちな「即レス」ですが、これは厳禁です。
メールやメッセージは来たら返さなければならないものですから、メッセージが来た側からすぐに返してばかりいると相手の負担になります。
「今返したばかりなのにまたきた……」と思われたりしますし「私もすぐに返事返さないといけないかなあ……面倒くさ……」となります。

ですので、必ず相手のペースにあわせましょう。(緊急を要するメッセの場合は別です)
メッセのやりとりはお互いが楽しいものでないと続きません。

目安としては「女性が送ってくる間隔」が即ち「女性のペース」ですので、それに合わせつつ少し長めに間をとると良いです。
少し長めに時間をとるのは「すぐに返事が返ってこないのは何故だろう……?」と気にかけて貰うのと、返事を楽しみにしてもらう為です。

滅茶苦茶長文を送る

長文は内容が重い上に読みにくいですし、返事を長く返さないといけないような暗黙のプレッシャーがかかります。
伝えたい事を色々詰め込んだ結果として長文になってしまう事はありますが、推敲して必ず短くしましょう。
要するに「伝えたいこと」に絞るのです。
送るメッセに複数の事が混ざっているようであれば必ず1つに絞ります。

また、長さの目安としてはこれも相手が送ってくる長さに合わせる事が大事です。
それが、相手にとって読みやすい、書きやすい長さである事が多いためです。

とにかく長いメールは「伝えたいこと」が解りづらいですし、恐い、重い、キモいだけなので絶対にやめましょう。
既読無視か、即ブロック直行コースです。

返事を催促する

返事がいつまでも来ないと不安になるのはわかります。
もしかすると「既読スルーされたのかもしれない」そう考える気持ちも解ります。
ですが「まだ?」とか「読んでる?」みたいに返事を催促するメッセージを送ることはやめましょう。
勿論「忙しい?」「どうしたの?」もダメです。

ウザいだけですし、嫌な気持ちになって余計に返信を書きたくなくなるのがオチです。
人には人のペースがあるので、それを乱してはダメです。
もしかしたら、滅茶苦茶忙しくてLINEを返すヒマがないのかもしれません。
余裕がないときに「まだ?」というメッセージが来たら返す気が無くなってしまいます。

質問を浴びせかける

会話が続かないときにやってしまいがちな「質問攻め」。
話す事がないと「尋ねること」が増えてしまいます。
ですが、これは厳禁です。

何してたの?
趣味は何なの?
休みの日は何をしてるの?
どこに住んでるの?
食べ物は何が好きなの?
これが続くと尋問されているのと変わりません。
訊かれている側は疲れてしまってLINEをするのをやめてしまいます。

非常識な時間に送らない/酔っているときに送らない

みんながみんなスマホをマナーモードにしている訳ではありません。
「ピローン♪」と鳴って「なんでこんな時間に送ってくるの? しかもたいした内容でもないのに」と相手に思われる事を避ける為にも常識的なタイミングで送るべきです。
また、酔っているとき、泥酔しているときなどはセンチな気分になって余計な事を送ってしまいがちです。
冷静できちんとした対応ができる時間に推敲してからメッセージを送りましょう。

同じ表現や同じ言葉を何回も繰り返す

語彙力、表現力が少ないということですが、あまり同じ返事を返していても飽きられます。

昨日、初めていったカフェでめっちゃ美味しいケーキがあったんですよー
そうなんだ、良かったね!
今日は、仕事で先輩に褒められたんですよ、久しぶり!
そうなんだ、良かったね!
こないだ、お財布を拾って届けたんだけど、持ち主が見つかったって連絡あった!
そうなんだ、良かったね!

良かった事があったから「良かったね!」と返してはいますが、どんな話をしても「良かったね」という反応だと話している側からは「つまらないな」という感情に繋がってしまいます。
相手がどんなボールを返して貰いたがっているのかを想像して返事を返すようにしましょう。

では次に「LINEの会話が途切れた時」どうするのかをお教えします。

LINEの会話が途切れた時にする会話

LINEの会話が一通り流れてしまい、話すことがない時ってありますよね。
共通の話題も尽きて、別に話すこともない時、どうしたら良いでしょうか?

答えは「自分のことを話す」です。
ただし、決して「自慢話」はしてはいけません。

もう少し掘り下げていうと「相手が関心を持ってくれそうな自分に起きたポジティブな事を話す」ことが必要です。

自分に起きたポジティブな事?

例えば「スマホ落として割れた」とか「仕事で怒られた」とか「忙しくて辛くて怠い」みたいな話は自分に起きている事ですが、ネガティブな内容で返す側も返しにくいです。

そうではなくて、

新しいプロジェクトの出張で福岡に行ったんだけど、立ち上げから参加するのが初めてだから楽しみ!

とか、

こないだ仕事の会食でレストランに行ったんだけど、出てきたスイーツがめっちゃお洒落だった!

とか、

今朝、満員電車の中で女の人が倒れて、みんなで必死に介護したんだよー! 酸欠ぽくて意識を取り戻して駅員さんが運んでいったから大丈夫そうだったんだけどね。通勤ラッシュの満員電車って息苦しいから酸欠になちゃうよね

みたいな、日常で起きたポジティブな事を書きます。
送ってはいけない自慢話というのはこういうやつです。

今日、部下が新人みたいなミスをしてさ、尻ぬぐい(笑
3年目なのにマジでアホかって感じだったよ。まぁ、俺のおかげで何とかなったんだけどね

本人としては仕事でミスった部下をカバーして、なおかつ自分の力でうまくいった事を伝えたいのでしょうが、これでは部下を軽んじる嫌な上司です。

こういった事を送りたいのであればこう直しましょう。

今日、プロジェクトで大きなミスが見つかってさ、プロジェクト中止の危機だったんだけど、みんなで残業して遅くまで頑張って何とかミスをカバーしたんだ。
いつも指導してる3年目の後輩がめっちゃ頑張ってくれて、成長したなって1人で感動してた(笑

起こっている事は同じでも「伝え方1つ」で相手の感じ方は変わってしまうのです。

自慢話は話している方は気分爽快ですが、聴いている方はウザいものです。
勿論、「すごいですね!」といった反応をしてくれる事もありますが、社交辞令にすぎません。

最後に

可愛い女の子とLINE交換する方法」と、
可愛い女の子とLINEが長続きする方法」をお教えしましたが、失敗することもあると思います。
「やってはいけない」と解っていてもやってしまうのが人間です。
ですから、たくさん失敗もすると思います。
けれど、失敗から学んでいくことでもっとうまく会話を続けたりすることができるようになります。
「出会い喫茶」や「出会い系サイト」で会った子と連絡が取れなくなってもダメージは小さい筈、恐れず練習だと思って真剣に取り組みましょう。

そうして、可愛い子とLINEのやり取りが続くようになると1日のテンションが変わってきます。
返事を読むのが楽しくなりますし、返事を考えるのも楽しくなります。
例えば、LINEを送るネタ探しに普段いかないようなところに言ったり、読まないような本を読んだり、人助けをしてみたりと、生活がポジティブに変化します。

男の日々の活力は可愛い女の子から貰う」のです。
そうすることでいずれ好きな子とエッチできる自分に近づくのです。

自分の気持ちを毎日少しずつ前に進めるためにも、是非試してみて下さい。